伝統文化に学ぶ講座(東京・大阪)

2018年9月18日更新

概要

昭和25年に文部省後援のもと始まった講座で、毎年夏のシーズンに東京と大阪を会場に、伝統文化(古典文学・民俗学)をテーマにした横断的型の1日集中講座です。

平成30年度伝統文化に学ぶ講座(東京)

日時 平成30年7月29日(日)10:30~16:05 ※終了しました
会場 國學院大學渋谷キャンパス 常磐松ホール
受講料 3,000円(税込)
申込方法

公開講座リーフレット請求フォームより申込書等を請求後

エクステンションセンターまでFAXまたは郵便にて

お申込みください。

 ★公開講座リーフレット請求フォーム

申込締切 平成30年7月20日(金)必着 定員300名
講師題目

◇1講目10:30~12:00

 「不覚」の最期の意味を問う―『平家物語』木曾義仲論―

 國學院大學教授 野中 哲照

◇2講目12:50~14:20

 語り継がれる最古の古典-神語としての『古事記』―

 國學院大學助教 渡邉 卓

◇3講目14:35~16:05

 ものがたる美術―江戸絵画にみる『源氏物語』の受容-

 國學院大學教授 藤澤 紫

お問い合せ

國學院大學エクステンションセンター

TEL:03-5466-0270

過去に実施した伝統文化に学ぶ講座(東京)

平成30年度伝統文化に学ぶ講座(大阪)

日時

平成30年7月15日(日)10:30~16:10 ※終了しました

会場

ホテルアウィーナ大阪

(大阪市天王寺区石ヶ辻町19-12)

受講料 3,000円(税込)
申込方法

開講当日、直接会場にて受付いたします。

講師題目

◇1講目10:30~12:00

 五穀豊穣を祈る―祭祀文学としての『古事記』―

 國學院大學助教 渡邉 卓

◇2講目13:00~14:30

  植物たちの不思議な力

 甲南大学特別客員教授・名誉教授 田中 修

◇3講目14:40~16:10

 源氏物語における花のイメージ-夕顔と藤を中心に-

 國學院大學教授 山田 利博

お問い合せ

國學院大學エクステンションセンター

TEL:03-5466-0270

 

過去に実施した伝統文化に学ぶ講座(大阪)

平成29年度伝統文化に学ぶ講座(大阪)[平成29年年7月17日(祝・月)開催]

このページに対するお問い合せ先: エクステンションセンター

MENU