EVENT

JUL6

令和4年度 國學院大學文化講演会
「狂言が伝える日本の文化」

  • 全ての方向け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年6月6日更新

令和4年度 國學院大學文化講演会

「狂言が伝える日本の文化」

 今年度の國學院大學文化講演会は「狂言が伝える日本の文化」と題し、四世 山本東次郎氏にご講演いただきます。

【講演紹介】 

 狂言は、いつの世にも変わらない人間の愚かしさに焦点を当て、ほのぼのとした笑いに包みながら描く心理劇です。刺激的で過剰な演出ではなく、舞台装置や効果音もないシンプルな舞台にあれこれと想像力を働かせて様々な発見をすることができます。狂言から、毅然として揺るがない古典の存在、そして日本の文化について考えていきます。

【講演者紹介】

講演者:四世 山本東次郎 氏(大蔵流狂言方能楽師・人間国宝)

          (國學院大學文学部文学科卒業/第69期)

昭和12年生まれ。昭和17年に初舞台を踏み、昭和47年に四世山本東次郎を襲名する。
江戸幕府の式楽の伝統を継承する大蔵流狂言山本家の当主として杉並能楽堂を拠点に活動。重要無形文化財各個指定保持者(人間国宝) 。日本芸術院会員。著書『狂言のすすめ』 『狂言のことだま』 『中・高校生のための狂言入門』他。

文化講演会チラシはこちら

日時

令和4年7月6日(水) 開演:午後2時30分(午後2時開場/午後4時終了予定)

会場

國學院大學渋谷キャンパス 学術メディアセンター棟 1階 常磐松ホール

定員 200名(※先着順/定員になり次第、受付終了)
受講料 無料
申込方法

★文化講演会申込フォーム

上記の申込フォームからお申し込みください。

申込期間

令和4年6月8日(水)午前9時より

 ※定員になり次第、受付終了

お問い合わせ

國學院大學エクステンションセンター

TEL:03-5466-0270

E-mail: jigyou★kokugakuin.ac.jp (★を@に変えて下さい)

このページに対するお問い合せ先: エクステンションセンター

MENU