國學院スタディフェスタ

2018年6月23日更新

「学び」の幅を知って自分の可能性を広げよう!!

國學院大學は日本の高等教育機関として、絶えず「学びとは何か?」を考えてきました。「何か」目標に向って没頭することは重要です。しかし、没頭する「何か」を探す旅も重要だと考えます。特に子どもの成長の過程で大切な時期、子どもらしさが抜けて日に日に大人びてくる頃は色々な事を考え、悩み、少しずつ成長していくのだと思います。

國學院大學は、そんな多感な時期を迎えた子ども達に少しでも悩む上でのヒントが与えられないかと考えています。今、生物が好きだから理系の道に進むとは限りません。逆に、小説が好きだからといって文学の道に進むとも限りません。学問とは裾野が広いもので、ひとつの事柄を多角的に見ることができます。例えば「富士山」ひとつをとっても、富士山の歴史・信仰・食文化・気候・噴火予知など様々なジャンルの学問からアプローチすることができます。

このワークショップでは、國學院大學が持つ学術資産を切り口に、文学から科学まで様々な視点から考察することを通して、学問の素晴らしさを学んでいただくことを目的に、今年度より実施することとなりました。一緒にお子さんの知的好奇心を育んでみてはいかがでしょうか?

子どもの可能性

イベントの概要

【イベント名】國學院大學StudyFesta2018

【主催】國學院大學・國學院大學北海道短期大学部

【後援】札幌市教育委員会・滝川市教育委員会

【日程】平成30年7月28日(土)・29日(日)

【時間】10:00~17:00

【会場】札幌会場(サッポロファクトリー アトリウム)

    滝川会場(國學院大學北海道短期大学部)

【対象】小学生と保護者の方

※小学4年生以下の方のご参加には保護者の同伴が必須となっています。

【内容】遊びながら学ぶワークショップ

 

ワークショップの紹介・お申込み

札幌会場

滝川会場

このページに対するお問い合せ先: 國學院大學広報課

MENU