StudyFesta in 滝川

2018年6月23日更新

各ワークショップのご紹介・申し込み

※今年度のお申込みはすでに締め切らせていただきました。

■ かさぶくろロケットを飛ばそう!!

学校の先生を養成する國學院大學人間開発学部(横浜)。この学部では宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で定期的に子供たちに宇宙の魅力を伝えるワークショップ『宇宙の学校』を開催しています。今回、その中でも人気の企画『かさ袋ロケット』を携えて、宇宙の学校チームが滝川にやって来ます。当日は、かさ袋ロケット用に開発されたかさ袋を使用し、ロケットの仕組みを学びながら製作します。

■ 日時計を作ろう‐太陽を利用して時刻を知る

人類が最初に作った時計は日時計だと言われています。太陽の映し出した陰を利用して時刻を知る日時計。今から5000年から6000年ほど前にエジプトで発明されたといわれています。実は比較的簡単に日時計を作ることをご存知ですか?今回は簡単に手作りできる製作キットを利用して、太陽の動きと時刻との関係を調べてみましょう。

■ 今年最高の天文ショウ‐月と惑星を見よう

今年最大の天文ショーがちょうど7月末にやってきます。7月28日は皆既月食です(残念ながら観察時間帯では皆既月食前ですが)。そして、みずがめ座δ南流星群の極大も28日、火星が大接近するのは31日と今年最高の天体ショーを見ることができるかもしれません。また、夏の大三角形を肉眼で確認したり、土星を望遠鏡で見てみたりと、惑星から星座まで幅広く観察して楽しみます。アマチュア天文家でも知られる國學院大學北海道短期大学部の田村学長が講師を務めます。

■ 車椅子に乗ってみよう

皆さんは車椅子に乗ったことはありますか?人が歩くスピードだったとしても、意外と体感スピードは違った印象を感じるかもしれません。介護の現場では乗る人の気持ちになって車椅子を押してあげる配慮が必要です。今回は実際の車椅子を使って、押す人・押される人の体験をしてみましょう。

■ むかしの遊びをしよう

「ベイゴマ」「おはじき」「めんこ」・・・昭和の遊びは今でも楽しい!!当時の子供たちは遊びを自分で工夫したり、友達と喧嘩をしながらも一緒に遊んだり、遊びを通じて想像力や協調性を養いました。当日はいろいろな遊び道具を用意してお待ちしています。

■ 空の造形‐凧の製作

大空に舞うオリジナル凧を自分で作ってみませんか?当日は、簡単にできる凧の作り方をお教えします。また、凧には自分の好きな絵をかいてみましょう。どんな凧が作れるかな??子どもの自由な表現力も養える凧製作です。

■ 作文や読書感想文の書き方―ポイント解説―

毎年の夏休みの課題「読書感想文」。苦手なお子さんも多いのではないでしょうか?課題図書選びから作文まで、お父さんお母さんも悩みの種かもしれません。しかし、本の読み方、文章の書き方のコツさえつかんでしまえば、読書感想文は子どもの興味を引く面白い宿題に大変身します。これを機会に、夏休みの最初に仕上げてしまいましょう!

■ おもしろサイエンス

「デネブ」「アルタイル」「ベガ」、夏の夜空に輝く一等星は、「夏の大三角形」を構成する重要な星です。デネブは白鳥座を、アルタイルはわし座を、ベガはこと座を構成する星でもあります。それ以外にも夏には様々な星座がありますが、今回のおもしろサイエンスでは星座盤を作ります。また、自分の誕生日の星座なども調べて夜空に思いを馳せます。前日に行われる天文ショウの事後学習としてもお使いいただけるワークショップです。天文ショウ+おもしろサイエンスで夏の自由研究完成です!

■ 役立つふろしき講座いろいろな包み方

皆さんは風呂敷(ふろしき)を使ったことありますか?実は日本伝統の便利グッズなんです。ワークショップでは様々な包み方を実践します。ワークショップ参加者の皆さんには風呂敷をプレゼント!!それ以外にも風呂敷の歴史や、世界で使われている風呂敷文化なども学べる楽しいワークショップです。

会場・アクセス

國學院大學北海道短期大学部   〒073-0014 滝川市文京町3丁目1-1

お問い合わせ

國學院大學北海道短期大学部 TEL:0125-23-4111

このページに対するお問い合せ先: 國學院大學広報課

MENU