EVENT

OCT12

令和4年度 オンライン公開講座
芸術の秋スペシャル―美と知の贈りもの

  • 全ての方向け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年8月8日更新

令和4年度 オンライン公開講座

            芸術の秋スペシャル―美と知の贈りもの

オンライン公開講座、令和4年度第4回目は「芸術の秋スペシャル」と題して、國學院大學文学部の教員による日本、世界の美、芸術を堪能する講座です。

本学文学部の5学科の講師陣が、日本そして世界の芸術について語ります。

この秋ご自宅で、芸術を感じてみませんか?

 

★藤澤 紫教授(コーディネーター)による講座紹介動画もあります!(10分程度)

講座紹介動画  ←こちらをクリック!

※クリックの後、下記のパスコードをご入力ください。

 パスコード:art@2022

 

講座の詳細は以下の通りです。※下記の資料について、無断転載を禁じます。

1.タイトル:浮世絵の百花繚乱―日本の美術と文化にあそぶ

・講師、コーディネーター:文学部哲学科 藤澤紫 教授

 

・概要:海外でも高い人気を誇る浮世絵、江戸庶民文化の華とも称される作品群には、洒脱な美意識や、知的な遊びが盛り込まれています。その豊かな世界を、國學院大學ほか国内外の優れたコレクションを交えて、沢山の画像と共に紹介いたします。

楊洲周延「幻燈写心竸 洋行」明治23(1890)年 國學院大學博物館

 

2.タイトル:秀吉と花、月、紅葉―文化的嗜好と政治的思惑

・講師:文学部史学科 矢部健太郎 教授

 

・概要:平民から天下人へと駆け上がった秀吉は、史上初の武家関白として、天皇・公家衆・諸大名らと様々な交流をもちました。そうした場面における秀吉の文化的な嗜好、政治的な思惑について、「花」「月」「紅葉」をキーワードにしながら考えてみます。

 

 

『消された秀吉の真実―徳川史観を越えて』山本 博文/堀 新/曽根 勇二【編】表紙

 

3.タイトル:江戸の旅への誘い ―『東海道中膝栗毛』の世界

・講師:文学部日本文学科 中村正明 准教授

・概要:十返舎一九作『東海道中膝栗毛』は爆発的な人気を獲得した結果、大長編シリーズとなっていきました。また、その人気にあやかった模倣作も次々に作られ、数多くの旅物語が読まれるようになる。膝栗毛人気の理由と背景を探っていきます。

「栗毛弥次馬」一恵斎芳幾画・鈍亭魯文記・万延元(1860)年刊・國學院大學図書館所蔵

 

4.タイトル:蘇軾の絵画論―与可 竹を画(えが)く時 竹を見て人を見ず

・講師:文学部中国文学科 青木洋司 准教授

・概要:中国の北宋期の蘇軾は文学のみならず、芸術などの様々な分野において活躍した人物です。本講演では、当時の文人たちが好んで題材としていた「竹」に関する議論を取り上げ、理想的な描き方や、その境地を見ていきます。

                                                        趙孟頫 畫蘇東坡像

 

5.タイトル:文学と美術の越境―20世紀フランスを中心に

・講師:文学部外国語文化学科 進藤久乃 准教授

・概要:近現代のフランスにおいて、文学者と芸術家の交流は豊かなコラボレーション作品を生み出しました。本講座では、20世紀を中心に、文学と美術という二つのジャンルを越境する作品を紹介し、作家たちによる芸術作品の独創的な描写にも迫ります。

ギュスターヴ・モロー《サムソンとダリラ》(部分)、André Breton, Les vases communicants (1933),Gallimard, 1955年版より

 

6.タイトル:死を描く―キリスト教美術にみる善生善死

・講師:文学部哲学科 小池寿子 教授

・概要:キリスト教は、「死(者)とともに生きる」ことの大切さを問い続けてきました。本講演では、12~13世紀に具体化した死への準備である善生善死について、聖王ルイを中心にイメージを紐解きながら、死者との共存という思想について考え、今日の私たちの生死のあり方を見つめる機会とします。

聖王ルイの死『ジャンヌ・デヴルーの時禱書』挿絵fol.165v_

講座のチラシはこちらです。

申込期間 令和4年9月30日(金)まで
配信期間

令和4年10月12日(水)~11月14日(月)

受講方法

Zoomによるオンデマンド(録画)配信

ご都合のいい時間、場所で期間内であれば何度でもご受講可能です。

受講料

9,000円(全6回)

※1回:60分

お申込み

★オンライン公開講座申込フォーム

①上記申込フォームからお申し込みください。

②コンビニ支払専用の支払用紙をお送りします。支払い用紙記載の期日までにお支払い下さい。

お問い合わせ

國學院大學エクステンションセンター

TEL:03-5466-0270

E-mail:jigyou★kokugakuin.ac.jp (★を@に変えてください)

 

※視聴には、各自のデバイス(パソコン・スマートフォン・タブレットなど)及び、

 通信容量を気にせずアクセスできるインターネット環境が必要となります。

 

このページに対するお問い合せ先: エクステンションセンター

MENU