EVENT

MAR13

国史学会研究会のお知らせ
(申し込み制)

  • 全ての方向け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年2月8日更新

日時 2021年3月13日(土) 13時00分~
会場 國學院大學渋谷キャンパス 3号館3307教室
問い合わせ 主催:国史学会 共催:科研費基盤研究(A)17H00939 (研究代表:谷口康浩)

国史学会研究会を以下の通り開催いたします。
会員以外の方のご参加も歓迎いたします。 (参加費無料)

 

研究発表『縄文時代早期の土器群と遺跡形成』

1.谷口康浩・松本耕作「上信越地域における縄文時代早期沈線文系土器群と遺跡形成」

2.藤森英二「栃原岩陰遺跡の縄文早期土器群と岩陰利用の変遷」

3.中村信博「早期沈線文土器群の理解に向けて―文様構造と連続的変遷から―」

4.金子直行「子母口式土器の再検討」

討論「縄文時代早期の土器群と遺跡形成 課題整理と展望」

 

参加希望は下記の申し込みフォームから入力してください。
対面開催ですが、新型コロナ感染状況によってオンライン開催に変更することがあります。
3月第1週に判断して参加者に通知します。

 国史学会研究会申し込みフォーム

※受付期限:3月9日(火)まで

お問い合わせ kokushigakkaireikai*gmail.com  
            *を@に変えて送信してください。

このページに対するお問い合せ先: 国史学会

MENU