留学について

2012年7月5日更新

外国語文化学科から世界へ

外国語の運用能力を高めるために、外国語文化学科では各国語圏への留学を推奨しています。本学留学制度には「短期留学」「セメスター留学」「協定留学」などがあります。各自の学修の目的、卒業後の進路などをよく考えた上で、積極的に参加してください。

短期留学

夏期・春期短期留学は、文化体験と外国語能力向上を目指して、集中的に語学を勉強する4週間の留学入門プログラムです。夏と貼るの長期休暇中に「短期留学」を実施しています。

セメスター留学

セメスター留学は、高い語学能力習得を目的に、1学期間(4ヶ月)の留学を行うプログラムです。留学先での在学期間と取得単位を、本学における修業年限と要卒単位に参入することができます。

協定留学

協定留学は、2学期間または1学期間、海外協定校への交換留学生として留学する留学制度です。留学先での学費は免除されます。現地の学生とともに学部授業に参加する留学と、留学先で話されている言語を学ぶ語学留学があります。

留学先等、各留学制度の詳細については「海外協定校ネットワーク」をご覧ください。

このページに対するお問い合せ先: 文学部資料室

MENU