展開科目

2017年3月23日更新

学科のカリキュラムの全体像は 人間開発学部カリキュラム をご覧ください。

4つの展開科目類(Ⅰ類~Ⅳ類)

自己の個性と関心に合った得意分野を発見し、その専門性を高めることができます。また、特定の展開科目類に偏らない履修方法も可能です。

Ⅰ類「スポーツコーチング」

スポーツ指導におけるコーチング

 スポーツにおけるコーチの役割やコーチングの位置づけ、またスポーツに関する倫理を理解するとともに、様々な学問を通して科学的根拠に基づいたスポーツ指導について学びます。また、ジュニアスポーツや障害者スポーツ、さらには運動を苦手とする人に対する指導方法も扱うなど、スポーツの指導者が備えるべき知識を学ぶことができる科目を配置しています。

Ⅱ類「スポーツマネジメント」

スポーツを通した行政や地域との関わり方

 組織やリーダーシップの理論を理解し、スポーツクラブの運営・経営やスポーツ企画の運営など、スポーツを通した行政や地域との関わり方について学びます。スポーツ関連施設の経営や地域社会におけるスポーツリーダーを目指す人が備えるべき知識を学ぶことができる科目を配置しています。

Ⅲ類「ヘルスプロモーション」

健康の保持増進のための運動・スポーツ指導

 対象者のライフステージに応じた健康の意義や身体活動・運動の重要性を理解し、健康の保持増進のための運動・スポーツ指導について様々な学問を通して学ぶ。これからの社会に必要な健康づくりのための理論や実践力を身につけることができる科目を配置している。

Ⅳ類「伝統と身体文化」

身体文化としてのスポーツ(武道)の歴史や文化

 日本の伝統や文化を背景とした「生活」の見方や「身体文化」について学びます。日本の伝統文化と生活観についての知識を得るとともに、身体文化としてのスポーツの歴史やスポーツ文化、さらには武道文化について理解を深めることができる科目を配置しています。

このページに対するお問い合せ先: 人間開発学部

MENU