EVENT

JUL2

國學院大學研究開発推進機構
第47回日本文化を知る講座「沖縄復帰50年 歴史・文化・沖縄学」

  • 全ての方向け
  • 文化
  • 渋谷キャンパス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年5月19日更新

今年は沖縄の本土復帰から50年目に当たります。これを契機として、國學院大學博物館では企画展「琉球・沖縄学と國學院」を開催します。また、企画展の会期に合わせて、研究開発推進機構では『日本文化を知る講座』として沖縄の歴史・文化・沖縄学をテーマとする講座を催すこととしました。これまで琉球・沖縄に携わってきた研究者3名にそれぞれの研究内容について講演いただき、沖縄についての理解を深める機会にしたいと思います。

日時

令和4年7月2日(土) 13時00分~17時00分 *受付は開始45分前

会場 國學院大學 渋谷キャンパス 常磐松ホール 
題名・講師

「琉球・沖縄の歴史」池田榮史(國學院大學教授)
「宮古・八重山の文化」小野正敏(国立歴史民俗博物館名誉教授)
「國學院と沖縄学」小島瓔禮(琉球大学名誉教授)

定員 100名(事前申込制・先着順)
参加費無料
申し込み期間 令和4年5月19月(土)正午~
 
*定員に達した場合は、受付を終了いたします。
申し込み方法

定員に達したため、受付を終了しました。
*キャンセル待ちの受付はございません。

主催

研究開発推進機構

関連イベント

國學院大學博物館 企画展「沖縄復帰50年 うちなーぬ ゆがわりや 琉球・沖縄学と國學院」

開催にあたっては、新型コロナ感染症拡大防止の観点から必要な対策を講じます。国内の状況に大きな変化があった場合には、中止または開催方法の変更を検討します。変更があった場合、お申込みいただいた方には、メールにてご連絡いたします。

チラシPDF

研究分野

日本考古学、水中考古学

論文

日本の水中考古学をめぐる現状と課題(2020/10/15)

奄美諸島と「グスク時代」(2020/07/01)

このページに対するお問い合せ先: 研究開発推進機構事務課

MENU