EVENT

AUG3

令和元年8月3・4日のオープンキャンパス 神道文化学部の催事案内

  • 神道文化学部
  • 受験生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年7月13日更新

夏のオープンキャンパス第1弾は、令和元年8月3日(土)・4日(日)に行われます。
神道文化学部の催事は、いずれも渋谷キャンパスで実施します(参加費無料)。
予約制ですので、参加ご希望の方は次のページでご登録ください。

6月オープンキャンパス予約申込開始

8月3日(土)

※神道・宗教特別選考の説明会は4日(日)に開催します。

13:15~14:00 学部・AO入試説明会

神道文化学部の「いま」について教員が説明いたします。

あわせて、公募制自己推薦(AO型)入試の説明を行います。入試対策に関するアドバイスもしますので、説明を聞いたことのない受験生の皆さんはぜひご参加ください。

14:15~15:00 体験授業「考古学で読む『古事記』」

この体験授業は、國學院大學博物館で実施します。
笹生衛教授(博物館長)が、『古事記』に記された天岩戸神話などをひもとき、古代のモノ・コトを、目に見える形で紹介していきます。

10:00~16:00 相談ブース

説明会を聞いて感じた疑問のほか、授業の受け方、資格取得の方法など、教職員が可能な範囲で随時お答えします。

8月4日(日)

12:15~13:00 学部・AO入試説明会

13:15~14:00 体験授業「神社祭式の基礎作法」

神社では神職が伝統的な作法に基づき神を祭ります。4日の体験授業は、茂木貞純教授がその作法の基礎の基礎をお教えします。

14:15~15:00 神道・宗教特別選考説明会

受験対策や入学後の心構え、入試制度の変わる高校1・2年生のための準備方法などを、学部長が説明します。

10:00~16:00 相談ブース

 

神道文化学部に関心をお持ちの方は、どうぞお気軽にご参加ください。

笹生 衛

研究分野

日本考古学、日本宗教史

論文

沖ノ島祭祀の実像(2018/11/25)

神祇祭祀の起源と史的背景-祭祀考古学の視点から-(2018/10/25)

茂木 貞純

研究分野

神道学、神社祭祀、戦後神道史

論文

幣帛と祓えの料としてのヌサ(2013/10/25)

三島由紀夫と戦後神道(2013/05/15)

このページに対するお問い合せ先: 神道文化学部

MENU