EVENT

FEB27

第3回国学研究プラットフォーム公開レクチャー

  • 中国文学科
  • 全ての方向け
  • 文化
  • 渋谷キャンパス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年2月8日更新

講師と講演題目

「渋川春海の垂加神道・吉川神道への批判と国学者への影響」

林淳(愛知学院大学文学部教授)

「垂加神道と国学―その関係をめぐる研究史―」

齋藤公太(國學院大學研究開発推進機構助教)

日時 平成31年2月27日(水)15~18時
場所 國學院大學渋谷キャンパス 学術メディアセンター棟5階 会議室06
主催 國學院大學研究開発推進機構日本文化研究所

 國學院大學研究開発推進機構日本文化研究所の平成30年度研究事業、「「國學院大學 国学研究プラットフォーム」の展開と国学史像の再構築」の一環として、第3回国学研究プラットフォーム公開レクチャーを開催いたします。

 この公開レクチャーでは国学をめぐる研究史と最新の研究状況について、第一線の研究者に講義をしていただきます。
 参加費無料、参加申し込みは不要です。お誘いあわせの上奮ってご参加ください。

このページに対するお問い合せ先: 研究開発推進機構事務課(kikou@kokugakuin.ac.jp)

MENU