NEWS

東都大学野球 春季リーグ戦開幕(対駒澤大学1回戦)

  • 在学生
  • 受験生
  • 卒業生
  • クラブ・サークル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年4月17日更新

 東都大学野球の春季1部リーグ戦が先週開幕しました。先週試合のなかった本学は本日初戦が行われ、今シーズンより1部に復帰した駒澤大学と対戦しました。

  開幕投手を務めた清水昇君(日文4)は順調な立ち上がりを見せながらも、4回に長打を浴び、先制点を許します。追加点を許さず、粘りのピッチングを続けた清水君に打線が応え、6回に小川龍成君(健体2)のタイムリーで同点に。7回にも2点を加え、8回にはリーグ戦初打席となった内藤諒一君(日文2)がライトスタンドに2ランホームランを放ち、5-1とリードを広げます。

 

開幕投手を務めた清水君

開幕投手を務めた清水君

 

 完投を目指し、9回のマウンドに立った清水君は終盤にかかり強まってきた雨の影響か2点を失いますが、交代した山口君(法4)が後続を抑え、見事開幕戦を勝利で飾りました。

 dscn5682

 

國    000 001 220    5

駒    000 100 002    3

このページに対するお問い合せ先: 学生生活課

MENU