EVENT

SEP8

日本安全教育学会第19回横浜大会開催

  • 人間開発学部
  • 全ての方向け
  • 教育
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年3月6日更新

日時 2018年9月8日(土)~9日(日)
会場 國學院大學たまプラーザキャンパス1号館201教室 〔東急田園都市線たまプラーザ駅徒歩5分〕
定員 300人
問い合わせ 日本安全教育学会 第19回横浜大会

日本安全教育学会 第19回横浜大会開催
「環境変化に適応した安全な学校生活のための危機管理」

【開催趣旨】
2018年9 月8日(土)~9日 (日) 、日本安全教育学会(理事長 渡邉正樹 東京学芸大学大学院教授)では、國學院大學横浜たまプラーザキャンパス を会場に、第19回横浜大会を開催いたします。
今回の大会では「 環境変化に適応した安全な学校生活のための危機管理」をテーマに掲げております。近年、社会の多様化に伴い生活環境、教育環境も大きく変わってきました。学校現場では、それらの変化を敏感に察知し、対応することで安全を確保することが求められています。異常気象による熱中症の急増、多発する自然災害に対する学校の備え、地域事情の変化よる交通事故、急速な情報化社会に伴う防犯対策など様々な場面を想定し、柔軟で迅速な危機管理を心掛けなければなりません。
そこで本大会では「環境変化に適応した安全な学校生活のための危機管理」を主題として、多角的な視点から情報交換及び研究協議等を行い、学校教育の危機管理の充実を図ることを期待します。 
皆様のご参加をお待ちしております。

日本安全教育学会 第19 回横浜大会実行員会 年次学会長 
國學院大學人間開発学部教授  村上佳司

【スケジュール】

第1日 9月8日(土)
10:30~11:00 理事会受付 1 号館 B1F
11:00~12:00 理事会
12:00~13:00 参加者受付 昼食・休憩
13:00~13:20 開会式
学会理事長挨拶 渡邉 正樹(東京学芸大学大学院 教授)
年次学会長挨拶 村上 佳司(國學院大學人間開発学部 教授)
13:20~13:50 年次学会長講演 「クラブ活動中における突然死について」
村上  佳司(國學院大學人間開発学部 教授)
13:50~15:50

シンポジウム
「安全な学校生活のための危機管理Ⅰ スポーツ活動を中心として」
 座長:東京都板橋区教育委員会専門委員 矢崎良明 氏
<シンポジスト>
・神奈川県教育委員会教育局指導部保健体育課 課長(予定)
・日本ハラスメント&リスクマネジメント総合研究所 代表
 日野一男 氏
・順天堂大学医学部附属練馬病院救急・集中治療科 助教
 小松孝行 氏
・競技スポーツ指導者またはアスリート(調整中)

16:00~17:30 一般口演Ⅰ
18:00~19:30 情報交換会
於 國學院大學 横浜たまプラーザキャンパス 学食レストラン
 
 
第2日 9月9日(日)
8:30~ 参加者受付
9:00~10:30 一般口演 Ⅱ,Ⅲ
10:30~11:30 総会および表彰式
11:30~12:30 昼食・休憩
12:30~14:30 シンポジウム
「安全な学校生活のための危機管理Ⅱ 多角的視点を連携させた安全教育の推進」
座長:兵庫教育大学大学院 教授 西岡伸紀 氏

<シンポジスト>
・文部科学省 初等中等教育局 健康教育・食育課 安全教育 調査官 
 吉門直子 氏
・交通安全の観点:東北工業大学教職課程センター 教授
 小川和久 氏
・生活安全・災害安全の観点:日本体育大学 講師
 牛島三重子  氏  
・心の教育の観点:國學院大學人間開発学部学部長 教授
 田沼茂紀 氏

 
【申し込み方法】
口演発表申込み期間:2018年5月1日(火)〜6月22日 (金)(Emailにて申込)
予稿集原稿締め切り:2018年7月13日(金) (E-Mailにて提出)
参加・昼食・予稿集追加申込みならびに振込締め切り:2018年7月31日(火)(Web申込み、ゆうちょ銀行への振込)
 
参加希望の方は、以下のページにて必要事項を記入の上、お申込みください。

日本安全教育学会 第19回横浜大会開催

 
村上 佳司

このページに対するお問い合せ先: 日本安全教育学会 第19回横浜大会

MENU