専攻・コース

2018年7月3日更新

神道学・宗教学専攻

 神道学系では、日本文化の中に脈々と流れ、また本学の建学の精神とも深いかかわりを持つ神道について、歴史や実際の儀礼・実践を踏まえた深みのある研究を行っています。神道系の大学の特色を活かした専門性の高い研究成果を積み重ね、多くの修了生が各地の教育機関などで活躍しています。
 宗教学系では、日本のみならず世界の諸宗教、宗教文化を視野に入れた実証性の高い研究を行っています。特に、現代宗教については特色のある研究成果があります。
 近年、国外からの留学生も増加しており、国際化の時代にふさわしい神道研究、宗教研究ができる専攻分野です。図書館では、関連する古文書類を含めた数多くの資料が利用でき、また研究開発推進機構と連携した調査研究や国際交流には実績があります。
 さらに、首都圏の宗教系大学院との単位互換制度を導入し、多様な宗教について学べるように配慮しています。また、平成23年度から発足した宗教文化士制度に対応できる演習・講義がそろっています。

 ◆専攻分野   ◆授与学位
   神道学系    修士(神道学) / 博士(神道学)
   宗教学系    修士(宗教学) / 博士(宗教学)

 

  • 専任教員・客員教授(平成30年度)

    氏名

    職名

    専門分野

    講義・演習科目

    テーマ

     ◯西岡 和彦
     ◯岡田 莊司
      
     ◯阪本 是丸
     ◯笹生 衛
       
     ◯武田 秀章
     ◯石井 研士
     ◯遠藤 潤
     ◯井上 順孝

    教授
    教授
      
    教授
    教授
      
    教授
    教授
    教授
    客員教授

     神道思想史
     古代中世神道史・神社史
        
     近代神道史、国学
     日本考古学、日本宗教史
         
     神道史、国学史
     宗教学、宗教社会学
     宗教学、日本宗教史
     宗教社会学、宗教教育、
     近代宗教運動の比較

     神道神学研究Ⅰ・特殊研究Ⅰ(演習)
     神道史研究Ⅰ・特殊研究(演習)
     神道思想史研究A・B(講義)
     神道史研究Ⅱ・特殊研究(演習)
     神社史研究Ⅱ・特殊研究(演習)
         
     神道古典研究・特殊研究(演習)
     宗教学研究Ⅱ・特殊研究(演習)
     宗教学研究Ⅰ・特殊研究(演習)
     宗教社会学研究・特殊研究(演習)

     

     垂加神道を基礎から調べ学び直す
     古代の神社と祭祀 -『延喜式』を中心に-
     中世神道説成立『中臣祓記解』を読む
     文書から見る近世・近代の神社と神社行政
     考古学資料と文献史料による古代の神社と
     祭祀構造復元のための方法論の検討
     神道古典と近世国学
     宗教表象の現代的展開に関する研究
     社会史・思想史的視点からの宗教・信仰の理解
     宗教社会学の理論と応用

  • 単位互換(委託聴講生)制度 〔首都圏宗教単位互換協定〕

     この協定は、諸宗教の多様性と宗教が人類文化や個人の人格形成に果たしてきた役割を総合的かつ多角的に研究し、宗教学の発展に寄与するのみならず、人類の平和、福祉に貢献することができる。そのため、宗教学専攻および宗教学専門科目を開講する大学院間で提携し協定を結び、それぞれの専門性と学的背景をいかしつつ、効率よく大学院生の教育を行い、かつ大学院生の研究上の教育的効果を増すことを目的としています。

     ◆協定大学
       駒澤大学大学院 人文科学研究科
       創価大学大学院 文学研究科
       大正大学大学院 文学研究科
       東洋英和女学院大学大学院 人間科学研究科
       聖心女子大学大学院 文学研究科  
       立教大学大学院 キリスト教学研究科

     ◆平成30年度 首都圏宗教単位互換協定 履修要綱

  • 先取履修制度

     文学研究科各専攻において、「先取履修制度」を導入しています。この制度は在学中に大学院の授業科目を履修し、修得した単位は本学大学院入学後、
    本人からの申請により大学院の修了単位として認定されるものです。
     平成30年度の履修登録は、前期・通年科目は4月7日(土)から4月14日(土)、後期科目は9月21日(金)から9月28日(金)までです。
     履修を希望する学部生は、大学院事務課までお問い合わせください。
     ※学部の修得単位には算入できませんので、ご注意ください。

    〈文学研究科 先取履修制度〉
      対  象:國學院大學大学院に進学意思のある4年生
      開講科目:神道学・宗教学専攻の開講科目は以下のとおりです。

     ◆以下の演習科目から1科目の受講が可能
      ◯ 神道神学研究Ⅰ〔金曜日 4限・通年〕・・・ 西岡 和彦 教授
      ◯ 神道史研究Ⅰ 〔月曜日 4限・通年〕・・・ 岡田 莊司 教授
      ◯ 神道史研究Ⅱ 〔木曜日 5限・通年〕・・・ 阪本 是丸 教授
      ◯ 神道古典研究 〔火曜日 4限・通年〕・・・ 武田 秀章 教授
      ◯ 神社史研究Ⅱ 〔金曜日 3限・通年〕・・・ 笹生 衛 教授
      ◯ 宗教学研究Ⅱ 〔水曜日 5限・通年〕・・・ 石井 研士 教授
      ◯ 宗教社会学研究〔水曜日 4限・通年〕・・・ 井上 順孝 客員教授

文学専攻

 文学研究は、國學院の中核的な学問のひとつ。文学専攻は、文献学的方法論や民俗学的方法論などに基づく総合的な文学研究の伝統を受け継ぎ、さらに発展させるために、日本文学、日本語学、中国文学、伝承文学、高度国語・日本語教育の5コースを設けています。
 カリキュラムは、「日本古典研究」や国際的・学際的視点を身につける科目群、企画力と調査方法能力を養成する研究実習科目も取り入れ、グローバル化時代に対応したものとしています。これらを基礎として、各コースでは専門分野から掘り下げて研究を行うことができるように、充実した科目を設置しています。
 文学・民俗学の研究者や中学・高校の教員を数多く輩出してきた伝統と実績を保ちつつ、近年は高い実践力を持つ国語教員や日本語教員の養成も進め、修了後には国内はもとより、タイ・台湾・中国などの大学で教員を務める修了生も輩出しています。

 ◆専攻分野        ◆授与学位
   日本文学         修士(文学) / 博士(文学)
   日本語学         修士(民俗学) / 博士(民俗学)
   中国文学
   伝承文学
   高度国語・日本語教育

  • 専任教員・客員教授(平成30年度)
    氏名 職名 専門分野 講義・演習科目 テーマ
    【日本文学コース】

     ◯谷口 雅博
       
     ◯針本 正行
     ◯山田 利博
       
     ◯野中 哲照
     ◯石川 則夫
       
     ◯井上 明芳
       
     ◯秋澤 亙

    教授
      
    教授
    教授
      
    教授
    教授
      
    教授
      
    准教授

     日本上代文学(古事記・
     日本書紀・万葉集・風土記)
     平安時代文学の研究
     日本中古文学
       
     日本中世文学
     日本近代文学
       
     日本近現代文学
       
     平安朝文学

     日本上代文学研究Ⅱ・特殊研究Ⅱ(演習)
     日本古典研究A(講義)
     日本中古文学研究Ⅰ・特殊研究Ⅰ(演習)
     日本中古文学研究Ⅱ・特殊研究Ⅱ(演習)
     日本文学研究AⅠ・BⅠ(講義)
     日本中世文学研究Ⅰ・特殊研究Ⅰ(演習)
     日本近現代文学研究Ⅰ・特殊研究Ⅰ(演習)
        
     日本近現代文学研究Ⅱ・特殊研究Ⅱ(演習)
        
     日本中古文学研究Ⅲ・特殊研究Ⅲ(演習)

     『古事記』の文献学的研究
     新たな日本古典学の構築
     源氏物語の研究
     源氏物語の研究
     伊勢物語・枕草子の研究
     『平家物語』研究
     昭和期文学の特質を探求する
     (小林秀雄『本居宣長』考察)
     文学論争の分析を通じて、文学研究の
     言説を考察する
     『源氏物語』梅枝巻の輪読、自分の
     研究場面の分析

    【日本語学コース】

     ◯小田 勝
     ◯吉田 永弘
     ◯諸星 美智直
        
     ◯久野 マリ子

    教授
    教授
    教授
       
    教授

     中古語文法
     国語学
     日本語教育学・日本語教育史
     近代日本語・ビジネス文書学
     日本語学・方言学・音声学

     日本古代語研究Ⅰ・特殊研究Ⅰ(演習)
     日本古代語研究Ⅱ・特殊研究Ⅱ(演習)
     日本近代語研究・特殊研究(演習)
         
     日本現代語研究・特殊研究(演習)
        
     日本古典実習B(実習)

     古代語文法の研究
     天草版平家物語の語法の研究
     日本語教科書の分析とビジネス言語学
          
     首都圏方言の実態と方言研究、現代日本語の変容に
     ついて考える
     現代日本語の話し言葉を研究する

    【中国文学コース】

     ◯石本 道明
         
     ◯赤井 益久
        
     ◯浅野 春二
     ◯川合 康三

    教授
      
    教授
       
    教授
    教授

     中国古典文学
        
     中国古典文学、中国古典語法
        
     道教儀礼研究
     中国古典文学

     中国文学研究Ⅰ・特殊研究Ⅰ(演習)
     中国文学史研究A・B(講義)
     中国文学研究Ⅱ・特殊研究Ⅱ(演習)
           
     中国文学研究Ⅲ・特殊研究Ⅲ(演習)
     中国文学研究Ⅳ・特殊研究Ⅳ(演習)

     戴震『屈原賦注』研究
     文学史研究史の概観
     文言小説の精華である「唐代伝奇小説」の中から唐代に
     編集された小説集「伝奇」所収作品を講読する
     中国における招魂儀礼・招魂文学の研究
     中国目録学

    【伝承文学コース】

     ◯花部 英雄
     ◯新谷 尚紀
     ◯小川 直之

    教授
    教授
    教授

     口承文芸
     日本民俗学
     民俗学

     伝承文学研究・特殊研究(演習)
     民俗学研究Ⅰ・特殊研究Ⅰ(演習)
     民俗学研究Ⅱ・特殊研究Ⅱ(演習)
     日本伝承文化実習(実習)
     日本古典研究B(講義)

     日本の伝説の特性を学ぶ
     民俗学の調査研究法
     折口学における術後形成と理論の検討
     民俗調査の基礎を学ぶ
     日本古典学の方法と思想

    【高度国語・日本語教育コース】  

     ◯諸星 美智直
       
     ◯高山 実佐
       
     ◯カイザー・シュテファン

    教授
      
    准教授
      
    客員教授

     日本語教育学・日本語教育史
     近代日本語・ビジネス文書学
     国語教育学
       
     日本語学、日本語教育学

     日本語教育研究Ⅰ・特殊研究Ⅰ(演習)
        
     国語教育実践研究・特殊研究(演習)
         
     第二言語習得論A・B(講義)

     日本語教科書の分析とビジネス言語学
       
     国語科教育における、学習者・学習材の価値・学習
     指導方法等の課題を考究していく
     第二言語習得のメカニズムを、日本語と英語などの
     研究を通して明らかにする。

  • 先取履修制度

     文学研究科各専攻において、「先取履修制度」を導入しています。この制度は在学中に大学院の授業科目を履修し、修得した単位は本学大学院入学後、
    本人からの申請により大学院の修了単位として認定されるものです。
     平成30年度の履修登録は、前期・通年科目は4月7日(土)から4月14日(土)、後期科目は9月21日(金)から9月28日(金)までです。
     履修を希望する学部生は、大学院事務課までお問い合わせください。
     ※学部の修得単位には算入できませんので、ご注意ください。

    〈文学研究科 先取履修制度〉
      対  象:國學院大學大学院に進学意思のある4年生
      開講科目:文学専攻の開講科目は以下のとおりです。

     ◆ 以下の講義科目から1科目の受講が可能
      ◯ 日本古典研究A〔水曜日 2限・前期〕・・・ 谷口 雅博 教授 他6名によるオムニバス形式の授業
      ◯ 日本古典研究B〔水曜日 2限・後期〕・・・ 小川 直之 教授 他6名によるオムニバス形式の授業

史学専攻

 多数の専門家を輩出している伝統の日本史学・考古学を軸に、外国史学、美学美術史、博物館学を合わせ5コースを設けています。学生の修学意欲に応えるべく、歴史地理学・文化財学関連科目も揃えてカリキュラムの充実を図っています。平成22年度より、美学美術史と博物館学コースが開設され、多くの学生が学んでいます。加えて、単位互換制度により明治大学・上智大学など他大学大学院の講義も履修可能であるなど、幅広い研究環境を整えています。また、専任の教授に加え、学界第一線の多彩な講師陣、文化財学・博物館学における実務家教員を擁しており、論文作成に専念できる研究指導体制が確立されており、多くの修了生が各地の大学・高校などで教員として、または人文系博物館での学芸員として活躍しています。

 近年では広くアジア地域を射程においた先史・古代文化交流史など最前線の歴史研究を組み込み、國學院ならではの多彩な独自の研究分野を積極的に開拓しています。また、所定の科目を履修することで「考古調査士」の資格を取得することができます。

 ◆専攻分野        ◆授与学位
   日本史学         修士(歴史学) / 博士(歴史学)
   外国史学
   考古学
   美学美術史
   博物館学

  • 専任教員・客員教授(平成30年度)
    氏名 職名 専門分野 講義・演習科目 テーマ
    【日本史学コース】

     ◯佐藤 長門
       
     ◯矢部 健太郎
        
     ◯根岸 茂夫
     ◯吉岡 孝
     ◯樋口 秀実
     ◯吉田 敏弘
       
     ◯林 和生
       
      
     ◯千々和 到
     ◯上山 和雄

    教授
      
    教授
      
    教授
    教授
    教授
    教授
      
    教授
      
      
    客員教授
    客員教授

     日本古代史、
     古代政権・国家の権力構造論
     日本中世史/室町・戦国・織豊期の
     政治史・制度史・公武関係史
     日本近世史
     日本近世史
     中国近代史
     人文地理学、歴史地理学、地図史
       
     歴史地理学、地域研究(中国)
       
      
     日本中世史
     日本近代史

     日本古代史研究Ⅰ・特殊研究Ⅰ(演習)
        
     日本中世史研究Ⅱ・特殊研究Ⅱ(演習)
        
     日本近世史研究Ⅰ・特殊研究Ⅰ(演習)
     日本近世史研究Ⅱ・特殊研究Ⅱ(演習)
     日本近現代史研究Ⅱ・特殊研究Ⅱ(演習)
     歴史地理学研究Ⅰ・特殊研究(演習)
     地図学研究Ⅰ・特殊研究(演習)
     比較地誌学研究Ⅰ・特殊研究(演習)
     
     東洋史特論A・B(講義)
     日本中世史研究Ⅰ・特殊研究Ⅰ(演習)
     日本近現代史研究Ⅰ・特殊研究Ⅰ(演習)

     古記録から読み解く10世紀の古代日本
        
     中近世移行期の史料と研究方法
     
     幕末維新期の藩政と史料
     近世村落文書の研究
     近代日本における政治・外交と海軍
     歴史地理学方法論の再検討
     寺社境内絵図の研究
     幕末・明治に日本を訪れた外国人の滞在記
     から当時の日本の社会や景観を読み解く
     中国の二大河川(黄河と長江)の流域の歴史と地理
     本学所蔵の中世文書の検討
     日本近現代史の研究

    【外国史学コース】

     ◯金子 修一
     ◯古山 正人
     ◯大久保 桂子

    教授
    教授
    教授

     中国古代史
     古代ギリシア史
     イギリス近代史

     東洋史研究Ⅰ・特殊研究Ⅰ(演習)
     西洋史研究Ⅰ・特殊研究Ⅰ(演習)
     西洋史研究Ⅱ・特殊研究Ⅱ(演習)

     唐代の史料の解読
     古代ギリシア金石文研究
     イギリス近代史研究演習

    【考古学コース】

     ◯谷口 康浩
         
        
        
       
     ◯大貫 静夫
     ◯古谷 毅

    教授
      
      
      
      
    客員教授
    客員教授

     先史考古学、縄文文化の研究
        
       
        
      
     中国考古学、中国新石器文化の研究
     歴史考古学、古墳時代の研究

     先史考古学研究Ⅰ・特殊研究Ⅰ(演習)
     理論考古学研究Ⅰ(演習)
     考古学特論A(講義)
     考古学実習A・B(実習)
       
     外国考古学研究Ⅰ・特殊研究Ⅰ(演習)
     歴史考古学研究Ⅰ・特殊研究Ⅰ(演習)

     先史考古学の研究法と実践
     考古学の理論と方法の基本的問題
     考古学史 -研究法と理論の深化-
     遺跡発掘調査の最新技術を学ぶ
     (先史考古学分野、歴史考古学分野) 
     東アジアの考古学研究
     歴史(原史・有史)考古学の研究方法

    【美学美術史コース】

     ◯小池 寿子
     ◯藤澤 紫
       
     ◯西川 清和

    教授
    教授
      
    客員教授

     西洋美術史、死の図像学
     日本美術史、日本近世文化史
     比較芸術学、浮世絵
     美学芸術学/芸術哲学、フィクション論、
     イメージ論、環境美学

     美術史研究Ⅰ・特殊研究Ⅰ(演習)
     美術史研究Ⅱ・特殊研究Ⅱ(演習)
       
     美学研究・特殊研究(演習)

     西洋中世~近世美術史
     ものがたる造形
      -浮世絵と江戸絵画のメディア性-
     分析美学研究

    【博物館学コース】  

     ◯青木 豊
        
        
     ◯鷹野 光行
     ◯前川 公秀

    教授
     
      
    客員教授
    客員教授

     博物館学、考古学、和鏡史
         
       
     考古学、博物館学
     博物館学

     資料保存展示論研究・特殊研究(演習)
     地域博物館論研究・特殊研究(演習)
     博物館学史特論(講義)
     博物館史特論(講義)
     博物館資料論特論BⅡ(講義)

     資料の保存と展示を考える
     地域風土資源の研究
     明治時代の博物館思想を読み解く
     博物館史から博物館の教育機能を考える
     博物館(美術館)における歴史資料としての絵画

  • 単位互換(委託聴講生)制度

     11大学による史学専攻に設置される科目を履修できます。

     ◆協定大学
       青山学院大学大学院 文学研究科
       中央大学大学院 文学研究科
       上智大学大学院 文学研究科
       明治大学大学院 文学研究科
       立教大学大学院 文学研究科
       専修大学大学院 文学研究科
       国士舘大学大学院 人文科学研究科
       駒澤大学大学院 人文科学研究科
       東海大学大学院 文学研究科
       東洋大学大学院 文学研究科

     ◆平成30年度 史学専攻 単位互換

  • 先取履修制度

     文学研究科各専攻において、「先取履修制度」を導入しています。この制度は在学中に大学院の授業科目を履修し、修得した単位は本学大学院入学後、
    本人からの申請により大学院の修了単位として認定されるものです。
     平成30年度の履修登録は、前期・通年科目は4月7日(土)から4月14日(土)、後期科目は9月21日(金)から9月28日(金)までです。
     履修を希望する学部生は、大学院事務課までお問い合わせください。
     ※学部の修得単位には算入できませんので、ご注意ください。

    〈文学研究科 先取履修制度〉
      対象:國學院大學大学院に進学意思のある4年生
      開講科目:各専攻の開講科目は以下のとおりです。

     ◆史学専攻 ・・・ 以下の演習科目から1科目の受講が可能
      ◯ 日本古代史研究Ⅰ 〔月曜日 5限・通年〕・・・ 佐藤 長門 教授
      ◯ 日本中世史研究Ⅱ 〔月曜日 4限・通年〕・・・ 矢部 健太郎 教授
      ◯ 日本近世史研究Ⅰ 〔金曜日 6限・通年〕・・・ 根岸 茂夫 教授
      ◯ 日本近世史研究Ⅱ 〔月曜日 6限・通年〕・・・ 吉岡 孝 教授
      ◯ 日本近現代史研究Ⅰ〔金曜日 5限・通年〕・・・ 上山 和雄 客員教授
      ◯ 日本近現代史研究Ⅱ〔水曜日 6限・通年〕・・・ 樋口 秀実 教授
      ◯ 地図学研究Ⅰ   〔木曜日 6限・通年〕・・・ 吉田 敏弘 教授
      ◯ 歴史地理学研究Ⅰ 〔木曜日 7限・通年〕・・・ 吉田 敏弘 教授
      ◯ 比較地誌学研究Ⅰ 〔月曜日 7限・通年〕・・・ 林 和生 教授
      ◯ 東洋史研究Ⅱ   〔水曜日 1限・通年〕・・・ 金子 修一 教授
      ◯ 西洋史研究Ⅰ   〔金曜日 2限・通年〕・・・ 古山 正人 教授
      ◯ 西洋史研究Ⅱ   〔月曜日 4限・通年〕・・・ 大久保 桂子 教授
      ◯ 先史考古学研究Ⅰ 〔木曜日 6限・通年〕・・・ 谷口 康浩 教授
      ◯ 理論考古学研究Ⅰ 〔火曜日 6限・通年〕・・・ 谷口 康浩 教授
      ◯ 美術史研究Ⅰ   〔木曜日 5限・通年〕・・・ 小池 寿子 教授
      ◯ 美術史研究Ⅱ   〔金曜日 5限・通年〕・・・ 藤澤 紫 教授
      ◯ 美学研究     〔金曜日 4限・通年〕・・・ 西村 清和 客員教授