内川 隆志

教授

内川 隆志

ウチカワ タカシ

所属
文学部 史学科
研究分野
博物館学
  • 研究・教育活動

    学位

    文学士

    研究テーマ

    近代博物館形成史の研究

    論文

    モノの保存と継承 蒐集と保存、研究と活用をめぐって(2021/30/31)

    和鏡の変遷 各時代の型式(2021/02/28)

    著書

    文化財の活用とは何か(2020/02/28)

    古物を守り伝えた人々―好古家たち Antiquarians―(2020/01/25)

    社会貢献活動

    全日本博物館学会役員

    神奈川県相模原市文化財保護審議会委員

    詳細を見る

教員からのメッセージ

資格課程として人文系博物館学芸員として必要な知識と技術の取得を目指します。全国に約6000館ある博物館の内、約3000館を歴史系博物館が占めており、多くの卒業生が史学科での学びを活かして活躍しております。但し学芸員資格を取得したからといって直ぐに学芸員になれる訳ではありません。強い信念の下、様々な社会の要請に即応しなければならない学芸員の職掌を正しく理解し、自身の専門を充分に磨いて到達でき

内川 隆志 教授 の記事

他の記事を見る

MENU