高山 実佐

教授

高山 実佐

タカヤマ ミサ

所属
文学部 日本文学科
研究分野
国語教育学
  • 研究・教育活動

    学位

    修士(教育学)

    研究テーマ

    論文

    「高等女学校講読用教科書における言語教材―『女子国語読本』(吉田彌平ら編)初版~六訂版の検討―」(2017/03/01)

    「明治後期高等女学校講読用教科書における言語教材―『女子国語読本』(M40訂正八版・吉田彌平ら編)―」(2016/03/01)

    著書

    『「台湾愛国婦人」の研究~本文編・研究編~』(2015/02/01)

    『児童文学の愉しみ 20の物語 明治から平成へ』(2014/08/08)

    詳細を見る

教員からのメッセージ

 教育とは「教え・育てる」という教師から生徒への一方通行のものではなく、「教え教えられ・育て育てられる」という双方向性をもつものだ、と特にこの頃思います。教師である以上、指導することが仕事ですが、その指導の内容や方法については、常に先人から教えられ・育てられていると感じます。そして、指導していく中では指導の対象者からまた様々に教えられ・育てられていると感じます。リアリティのある教育の現場を国語・ことばを中心に一緒に経験していきたいと思っています。

MENU