伊藤 龍平

准教授

伊藤 龍平

イトウ リョウヘイ

所属
文学部 日本文学科
  • 研究・教育活動

    学位

    博士(文学)(文学関係) (2003年3月 國學院大學 文甲第44号)

    論文

    「「語り手論」夜明け前―野村純一『全釈 土佐日記』を読む―」(2021/03/31)

    「アマビエ考―コロナ禍のなかの流行神―」(2021/03/31)

    著書

    『ヌシ―神か妖怪か―』(2021/08/10)

    『恋する赤い糸―日本と台湾の縁結び信仰―』(2019/08/30)

    詳細を見る

教員からのメッセージ

私は伝承文学を専門としています。伝承文学とは、個人の創作ではなく、集団のなかで、自然に生成していった文学のことです。説話、俗信、歌謡、芸能……などが伝承文学の範囲です。伝承文学には、その時代その地域の人々の考え方が、よく反映されています。伝承文学を学ぶことは、人々の生活文化を理解することなのです。そんな魅力的な専攻が、この大学にはあります。みなさんも一緒に、伝承文学の海へ漕ぎ出てみませんか。

MENU