髙山 真琴

教授

髙山 真琴

タカヤマ マコト

所属
人間開発学部 初等教育学科
研究分野
音楽教育、芸術学(演奏表現)
  • 研究・教育活動

    学位

    芸術学修士

    研究テーマ

    音楽教育

    芸術学(演奏表現)

    論文

    教員養成課程の学生に対する読譜の指導について ~読譜力を獲得するための実践的手法2~(2014/02/28)

    教員養成課程の学生に対する読譜の指導について ~読譜力を獲得するための実践的手法1~(2013/02/28)

    著書

    『ピアノ曲集Ⅱ 保育者・教諭になるために』(2013/10/10)

    明日へ歌い継ぐ 日本の子どもの歌 -唱歌童謡140年の歩み(2013/05/31)

    詳細を見る

教員からのメッセージ

 人間開発学部は、本学部で育成したいと考える「人づくりのプロ」には「科学する目」 と「実践する力」を備えて欲しいと考えています。ピアノによる演奏表現が私の専門分野ですが、ピアノを弾くという行為には、ピアノが弾けるようになるプロセスを「科学する目」と、楽譜を音に興せる「実践力」が不可欠です。例えば、楽譜に記されている指使いは、ピアノを弾く際の合理的な指の動かし方を示しています。しかし、この指使いは万人に当てはまるものではありません。手の大きさや指の長さ、また運動能力によっては指使いを変える必要があります。「音を音楽としてつなげられること」が指使いを考える場合の原則です。その原則を踏まえながら、個に応じた指使いを考え演奏できるようになるには、「論理的思考」「問題解決能力」「知識や技術を活用しての自己表現力」が欠かせません。音楽関連科目の履修を通して、多彩な音楽的経験を積むことで音楽を感じる心を育みながら、様々な能力を目的に向かって集中させ、発揮させる力を身につけて欲しいと願っています。

髙山 真琴 教授 の記事

他の記事を見る

MENU