坂本 正徳

教授

坂本 正徳

サカモト マサノリ

所属
人間開発学部 初等教育学科
研究分野
情報地質学
  • 研究・教育活動

    学位

    博士(理学) (1993年6月 大阪市立大学 第2796号)

    研究テーマ

    地質構造の3次元表現に関連する研究

    論文

    作図した地質図を理解するためのコンピュータ3次元地質図の提示(2015/02/28)

    Terramod-BS:BS-Horizonを組み込んだ地層境界面推定・表示Visual Basicプログラム(2012/12/25)

    著書

    Office2013/2016によるコンピューター活用入門(2016/03/24)

    Excelがわかる表計算とデータ処理-Office2013対応-(2014/12/17)

    詳細を見る

教員からのメッセージ

 コンピュータ技術はこれからも発展していきます。変化が速くてついていけない、と感じる人もいるようですが、その技術を知る必要はありません。ただ使えればいいのです。コンピュータを単なる手段ととらえ、必須の文房具のようなものと考えてみてください。
 コンピュータの利用方法は多岐にわたり、人それぞれ。自分なりの使い方をするものです。上手な使い方を教えてもらって真似することも多いでしょう。しかし、そのうち自分のスタイルというものがでてきます。どんな場面でどのように利用するのが自分に合っているでしょうか。
 すでに身体の一部と感じている人もいれば、なかなか利用できずに遠い存在と感じている人もいます。利用するたびに身近な存在になってくるコンピュータ。あなたとコンピュータの距離感はどれくらいですか。

MENU