南雲 勝志

教授(特別専任)

南雲 勝志

ナグモ カツシ

所属
観光まちづくり学部 観光まちづくり学科
研究分野
まちづくりに於ける杉材の利活用、及びデザイン、まちづくりにおけるデザインに関する実務
  • 研究・教育活動

    学位

    芸術学士 (1979年3月 東京造形大学)

    研究テーマ

    杉材のまちづくりに於ける杉材の利活用、及びデザインの実践

    杉は高度成長以降外材の輸入自由化により需要が減り、花粉症の原因といわれ厄介者になってしまった。しかしながら杉は日本固有の木材であり、日本のまちや歴史ををつくってきた素材である。もう一度日本人と杉の良い関係を取り戻す必要があると考える。

    公共空間における景観を配慮したインダストリアルデザインの研究及び実践。

    駅前広場、公園、道路など公共空間おける景観を配慮したストリートファニチャー、照明、シェルター等の施設デザインの研究及び実践。

    著書

    市民が関わるパブリックスペースのデザイン(2015/05/01)

    ものをつくり、まちをつくる GS軍団 メーカー 職人共闘編(2007/01/25)

    詳細を見る

MENU