教授

神長 英輔

カミナガ エイスケ

所属
文学部 史学科
  • 研究・教育活動

    学位

    博士(学術)(文学関係) (2006年12月 東京大学 甲第21942号)

    研究テーマ

    東北アジア近現代史、ロシア極東近現代史、日露交流史

    論文

    コンブがつなぐ世界―近現代東北アジアのコンブ業小史(2015/07/01)

    戦後日本のコンブ業(2021/01/)

    著書

    新・日露異色の群像30(2021/06/12)

    メイド・イン・ソビエト: 20世紀ロシアの生活図鑑(2018/03/14)

    詳細を見る

教員からのメッセージ

私が研究しているロシア極東地域の近現代史は、ロシア史、日本史、東北アジア史、ヨーロッパ史、環太平洋地域史の一部であり、こうした重層的な歴史の中から見えてくるものが多くあります。世界の諸地域や人間集団の関係の歴史、広域の地域の歴史、地域横断的な諸問題の歴史に関心のあるみなさんと共に学べることを楽しみにしています。

MENU