神職養成講習会

2020年10月26日更新

144回神職養成講習会の中止について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、國學院大學におきましても、学生の健康と安全を第一に、授業は遠隔授業(オンライン)で、神社実習も例年とは大幅に異なるかたちで実施するなど、様々な感染防止対策を講じてまいりました。しかし、令和2年夏期に開催を予定していた第143回神職養成講習会は、受講生の皆さま及び関係者の安全確保が充分に行えないと想定されたため、中止せざるを得ませんでした。

 この度、第144回神職養成講習会(令和3年春期)を開催するか否かについて検討してきた結果、感染症がいつ終息するかの見通しも立たず、春期講習会も夏期講習会と同様の理由により、中止という決断をいたしました。

 受講を予定されていた方々には大変申し訳ございませんが、事情ご賢察のうえ、何卒ご理解ご了承たまわりますよう、お願い申し上げます。

 なお、第145回神職養成講習会(令和3年夏期)の開催有無、受講条件などは、改めてお知らせいたします(令和3年4月下旬頃予定)。

 

神職養成講習会について

 この講習会は、神社本庁「階位検定講習会に関する規程」の定めるところにより、神社本庁に所属する神社の神職として任用される場合に、それぞれの基礎資格(学歴など)に従い、必要な資格を短期間に取得させる目的をもって開設している検定講習会です。
 従って、祀職・家職を継承するために緊急に資格を必要とする者に受講許可することを原則としています。
 ※受講資格が平成15年7月から変わりました。「受講資格について」をよくお読みください

開講階位・期間

令和3年春期の神職養成講習会は新型コロナウイルス感染症の影響により中止いたします。

すでにお手元にある願書は次回以降の講習会でもご利用いただけます。

出願期間

令和3年春期の神職養成講習会は中止といたします。

受講資格について

【全階位共通の受講条件】
 次の階位別受講資格を満たす満65歳までの者で、且つ奉職予定神社の宮司の推薦並びに奉職予定神社の鎮座する都道府県・神社庁長の推薦を得られる者。
  
※下記「階位別受講資格」も必ずお読みください。

【階位別受講資格】
 正 階
  [1]短期大学卒業者及びこれと同等以上の学校卒業者。
  [2]大学学部3年以上に在籍している者。
   これら[1][2]いずれかの条件を満たし、権正階を有する者で、本学が適当と認めた者。
 権正階
  年齢満18歳以上の者で直階を有し、本学が適当と認めた者。
 直 階
  [1]短期大学卒業者及びこれと同等以上の学校卒業者。
  [2]大学または短期大学に在籍している者。
  いずれも本学が適当と認めた者。

※上記「全階位共通受講条件」も必ずお読みください。

案内書(開催要項・受講願書)の請求方法 ※注意

・500円の郵便定額小為替 (大学の窓口でお求めになる場合は現金)・205円分の切手(速達での郵送をご希望の方は485円分の切手)「神職養成講習会案内書」請求フォーム[PDF形式:89KB/1p]をご利用ください。以上を同封の上、神道研修事務課(〒150-8440 渋谷区東4-10-28 國學院大學 神道研修事務課 TEL:03-5466-0155)までご請求ください。
【参考】

【参考】※令和2年夏期に予定していた講習会のスケジュールです。

宿泊について

本講習会は通学制です。宿泊が必要な方は各自で宿泊施設を手配してください。
なお、大学近接の施設は『院友会館』です。
宿泊のお申し込みは、神職養成講習会出願期間初日から仮予約ができます。(電話のみ)
仮予約は先着順ですので、ご希望の方はお早目にお申し込みください。
◎詳細は院友会館まで直接お問い合わせください。

次回講習会について

令和3年度夏期の神職養成講習会の開催有無・受講条件等は、新型コロナウイルス感染状況を鑑み、4月下旬にお知らせいたします。

このページに対するお問い合せ先: 神道研修事務課

MENU