現在募集中のボランティア・イベント

2017年12月8日更新

募集中のボランティア

國學院大學ボランティアステーション登録団体および渋谷区で現在募集中のボランティアや学内で実施されるボランティア説明会の紹介ページです。

ボランティアをはじめたい方、探している方は必見です。

ボランティアステーション(渋谷キャンパス3号館3階3306)でも相談をおこなっています。

お気軽にお越しください。

なお、各登録団体で募集しているボランティアについては、ボランティアにおける注意事項を確認のうえ、原則直接団体にお申込みください。

東北再生「私大ネット36」

※2018年夏プログラムは詳細が決定次第お知らせします

  • 東北再生「私大ネット36」とは、東日本大震災によって被害を受けた宮城県南三陸町で行なうボランティア体験型のスタディツアーです。

    毎年春と夏に開催し、複数の大学から参加者を呼びかけています。
    「被災地で学ぶのではなく、被災地に学ぶ」をモットーに活動を続けています。
    東日本大震災から8年が経とうとする今、被災地の現状をその目で見て体験してみてはいかがですか。

    本来、交通費含め全ての費用を個人でご負担いただくことになっていますが、本学では、交通費等の一部を大学側で補助しています。

    2018年春の募集は終了しました。

    また2018年夏の募集の際に、最新情報を掲載します。

     

    【2018年春プログラム参考】

    東北再生「私大ネット36」2018年春のプログラムを募集します。

    詳細は募集要項をご確認ください。
     
    申込期間:1月11日(木)10:00~1月22日(月)15:00
    申込方法:
    Ⅰ.本アンケートに回答
    Ⅱ.保険の申込
      方法:証明書発行機にて、学研災付帯賠償責任保険の証紙を購入(¥210)
         (学部生)申請書・学部→その他証明書→ボランティア学研賠保険→¥210を入金
         ※今年度既に学研賠やボランティア保険に加入している方は購入の必要はありませんので、その旨申込用紙にてご報告ください。教育実習、博物館実習、神社実習、インターンシップ等に参加している方は、加入している可能性があります。 
    Ⅲ.申込用紙をダウンロードし、記入
    Ⅳ.保険の証紙と申込用紙を窓口に提出
      <窓口>
      渋谷キャンパス:ボランティアステーション(3306教室)
      ※人間開発学部の方で渋谷キャンパスへの来談が難しい場合は、ボランティアステーションにお電話にてご相談ください
    ・申込は先着順です。申込締切前に満員となることもありますので、早めにご応募ください。
    ・申込の前に、必ず募集要項を熟読してください。
    ・キャンセルは原則として受け付けておりません。
     
    また、随時ボランティアステーションにて当プログラムの説明を行っております。
    是非ご来談ください。
     
    たくさんの応募をお待ちしています!

「渋谷区こどもテーブル」

渋谷区社会福祉協議会では、親や学校だけでなく、地域で子どもを育てるプロジェクト「渋谷こどもテーブル」をおこなっています。

興味がある方は是非ボランティアステーションにお問合せください。

「ふくしまふるさとワーキングホリデー」

ふくしまふるさとワーキングホリデーとは、一定期間を福島県内で働きながら、地域の方々との交流を通じて、福島県の暮らしや文化等を学び、体験する「国内型のワーキングホリデー」です。

冬休みや春休みを活用して、是非参加をしませんか。

旅館、スキー場、農業など多様な受入先から選ぶことができ、

就業体験に加え、地域とふれあうイベントや、ふくしまの今を知るツアーに参加できます。

復興に向け、着実に歩みを進めている「ふくしまの今」を体感しましょう。

詳細は以下のURLよりご確認ください。

このページに対するお問い合せ先: 教育開発推進機事務課

MENU