学内のボランティア・イベント紹介

2017年12月11日更新

大学が主催する行事へのサポートや周辺地域でのボランティアや、ボランティアステーションで申込を行うボランティアやイベントの紹介をおこないます。

募集中のボランティアについては「現在募集中のボランティア・イベント」に最新情報を掲載しております。

必ず、「ボランティア活動するときの注意事項」を確認のうえ、お申込みください。

学生ボランティアスタッフ

大学が主催する行事へのサポートや周辺地域でのボランティアです。

 K-STEPアシスタント箱根駅伝学生応援ボランティアなど

スタディツアー

新潟コメ作りワークショップ

日本文化の根底にある”稲作”を学んでみませんか?
本ワークショップでは、農薬も肥料も使わない”自然農法”の稲作を体験することができます。

5月頃に田植えワークショップ、10月頃に稲刈りワークショップの開催を予定しています。
(田植えワークショップ参加学生限定で、夏に草取りワークショップも行っています。)

《平成29年度参考》
新潟コメ作り田植えワークショップ(平成29年5月13日~5月14日)
新潟コメ作り稲刈りワークショップ(平成29年9月23日~9月24日)

 

東北再生「私大ネット36」

東北地域で行う宿泊タイプの体験ボランティアプログラムです。

東北再生「私大ネット36」とは、東日本大震災によって被害を受けた宮城県南三陸町で行なうボランティア体験型のスタディツアーです。
毎年春と夏に開催し、複数の大学から参加者を呼びかけています。
「被災地で学ぶのではなく、被災地に学ぶ」をモットーに活動を続けています。
東日本大震災から8年が経とうとする今、被災地の現状をその目で見て体験してみてはいかがですか。

本来、交通費含め全ての費用を個人でご負担いただくことになっていますが、本学では、交通費等の一部を大学側で補助しています。

2018年春募集開始

東北再生「私大ネット36」2018年春のプログラムを募集します。

詳細は募集要項をご確認ください。
 
申込期間:1月11日(木)10:00~1月22日(月)15:00
申込方法:
Ⅰ.本アンケートに回答
Ⅱ.保険の申込
  方法:証明書発行機にて、学研災付帯賠償責任保険の証紙を購入(¥210)
     (学部生)申請書・学部→その他証明書→ボランティア学研賠保険→¥210を入金
     ※今年度既に学研賠やボランティア保険に加入している方は購入の必要はありませんので、その旨申込用紙にてご報告ください。教育実習、博物館実習、神社実習、インターンシップ等に参加している方は、加入している可能性があります。 
Ⅲ.申込用紙をダウンロードし、記入
Ⅳ.保険の証紙と申込用紙を窓口に提出
  <窓口>
  渋谷キャンパス:ボランティアステーション(3306教室)
  ※人間開発学部の方で渋谷キャンパスへの来談が難しい場合は、ボランティアステーションにお電話にてご相談ください
・申込は先着順です。申込締切前に満員となることもありますので、早めにご応募ください。
・申込の前に、必ず募集要項を熟読してください。
・キャンセルは原則として受け付けておりません。
 
また、随時ボランティアステーションにて当プログラムの説明を行っております。
是非ご来談ください。
 
 
たくさんの応募をお待ちしています!

学内ワークスタディ

学内における「就業体験(インターンシップ)」をご案内いたします。
 ノートテイカー、SA(スチューデント・アシスタント)、エルダーサポーター、学部留学生LLCサポーター、学生アドバイザーなど

ボランティアサークル紹介

ボランティアに関わる大学公認サークルを紹介します。

・キッズボランティアサークルVeck

ボランティアフェア

ボランティアフェアとは、ボランティアステーション主催で行う、学生ボランティア団体や、NPO団体が集結する、ボランティア参加の全てが分かる年1回のイベントです!

ボランティアに興味ある方、是非お越しください!!

2017年のボランティアファアは終了しました。

2018年は7月上旬の開催を予定しています。詳細が確定次第、こちらのページでご案内させていただきます。

このページに対するお問い合せ先: 教育開発推進機事務課

MENU