四季の祭りと神道の歴史

2020年3月23日更新

A4判20頁 令和2年2月28日発行

定価 400円(税込み)(國學院大學博物館のみで販売)

目次
「ごあいさつ」(笹生衛)
「神道と祭祀」(岡田莊司)
「四季の祭りの起源―自然環境と稲作と古代の神・祭祀―」(笹生衛)
「祭りの季節」(大東敬明) 
「天皇・朝廷の祭り」(木村大樹)  
「伊勢神宮における四季の祭り」(塩川哲朗) 
「神社の祭り―二十二社を中心に―」(鈴木聡子) 
「中世神社の祭り」(加瀬直弥)  
「近現代の神社と祭り」(吉永博彰)

このページに対するお問い合せ先: 研究開発推進機構事務課

MENU