教授

坂本 一登

サカモト カズト

専門分野
日本政治史
本学就任
1993年10月01日
担当教科
日本政治史A、日本政治史、日本政治史B、20世紀の政治A、基礎演習B、オムニバス・セミナー(政治と社会のリアリティに迫、演習1、演習(4)、演習2、日本政治史研究(講義)

著書・論文紹介

明治憲法体制を、ある国家モデルに準拠して緻密に構想された、整合的で体系的な作品というより、様々な構想と制度化が衝突し妥協しながら形成されたモザイクの体制と考え、日本の立憲制の特徴と構造を分析したもの。

政治君主としての明治天皇の形成過程を、元田永孚の論語講義を通して考察したもの。

他の著書・論文を見る

教授からのメッセージ

学生時代は思い切り無駄なことに情熱を燃やしてください。

MENU