教授

植村 勝慶

ウエムラ カツヨシ

専門分野
憲法
本学就任
1990年04月01日
担当教科
法律学特講(グローバル化と憲法改正)、憲法2、憲法1、(専)憲法1、演習(4)、憲法研究1(講義)

著書・論文紹介

本書は科研費による共同研究の成果であり、2010年5月に成立した保守党と自民党の連立政権が掲げた議会任期固定制を具体化する法律の概要を明らかにし、イギリスの憲法の基本的な枠組みからみた影響について若干の考察を行った拙稿で、分担執筆した。

2013年王位継承法の制定について概観し、王位継承のルールが変更されたこと、その背景には、男女平等の理念の高まりがあり、日本のように、王位継承資格者の減少によるものではないことを明らかにした。

大日本帝国憲法の内容と運用、日本国憲法の成立とその後の歴史的展開、そして、象徴天皇制度について、テキストして必要な事項について解説を加えた。

他の著書・論文を見る

教授からのメッセージ

ゲームも、高得点をあげるには、時間とお金が必要です。学問も、同じです。ぜひとも、時間とお金をかけてください。そうすれば、成果が得られます。自分が何者であり、どこにいるのかを知る手がかりを与えてくれるでしょう。お目にかかり、語り合える機会のありますことを楽しみにしています。

MENU