NEWS

平成30年度『國學院雑誌』学生懸賞論文結果発表

  • 文学部
  • 神道文化学部
  • 在学生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年7月16日更新

平成30年度「國學院雑誌学生懸賞論文」応募論文について、厳正なる審査の結果、第一部門から入選2本、第二部門から入選1本を選出しました。

第一部門(本学文学部・神道文化学部学生、別科在籍者)
 入選
  羽鳥 佑亮(文学部日本文学科2年)「日本における貧乏神譚の研究」
  竹内百合香(文学部史学科4年)「猪苗代「疏水路実測図」の表現内容と制作目的」

第二部門(本学大学院文学研究科・専攻科在籍者)
 入選
  張   哲(文学研究科博士課程後期2年)
   「博物館学における用語「博物館」の濫觴に関する一考察」

(所属・学年は、応募当時)

去る7月10日に表彰式を執り行い、受賞者一人一人に石川則夫文学部長・國學院雑誌編集委員長から賞状と副賞が贈られました。石川文学部長から「伝統ある國學院雑誌の矜持を受け継ぎ、今後ますますの研鑽を積まれていくことを期待しています」との祝辞がありました。
受賞者からは、受賞の喜びとともに指導をしてくださった先生への感謝のことばが述べられました。
式に出席いただいた指導教員からも、教え子の成果を喜ぶ声が寄せられ、なごやかな雰囲気のなか表彰式は終了しました。

今回の懸賞論文の選考経緯及び第一部門入賞論文は、『國學院雑誌』第120巻第7号に掲載しています。第二部門入賞論文は第8号に掲載予定です。

『國學院雑誌』は毎月15日発行です。文学部・神道文化学部・大学院文学研究科・専攻科・別科に在籍しているすべての方に配付しています。それぞれの所属に応じて、若木タワー11階文学部資料室・17階神道文化学部資料室・大学院事務室にてお受け取りください。
 また、現在令和元年度の学生懸賞論文を募集しています。詳細は『國學院雑誌』または下のページをご覧ください。学生の皆さんの積極的な応募をお待ちしております。

國學院雑誌投稿規程はこちら

このページに対するお問い合せ先: 文学部資料室

MENU