EVENT

終了

【学部生対象】法科大学院特待生入試説明会 ※追記あり

  • 全ての方向け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年4月19日更新

 来る4月23日(水)13時00分より、國學院大學法科大学院主催の映画鑑賞会を開催します。
 「名作シリーズ 法廷映画から学ぶ刑事訴訟」と題し、3回目の今回は『それでもボクはやってない』(2007年製作・日本)を鑑賞します。
 この映画は、通勤ラッシュの電車で痴漢に間違われて逮捕された青年が、疑いをはらすために司法と戦う姿が描かれています。
 「疑わしきは罰せず」という刑事裁判の原則に反する検察や裁判所の姿勢がリアルに描かれ、公開当時、大きな話題を呼んだ問題作です。
 法廷劇を鑑賞した後、刑事裁判の問題点を一緒に考えてみましょう。パネリストには、法科大学院の教員2名が参加します。
 法律の勉強をしたことがあるかどうかは問いません。興味のある方はぜひ、ご出席ください。

 

開催日時 平成26年4月23日(水)13時~16時30分
開催場所 國學院大學渋谷キャンパス
百周年記念館地下1階L101教室
出席者 司会:
今井 秀智 國學院大學法科大学院教授・弁護士(元検事)
パネリスト:
四宮  啓 國學院大學法科大学院教授・弁護士
高内 寿夫 國學院大學法科大学院教授(刑事訴訟法担当)
備考 入場無料・予約不要

このページに対するお問い合せ先: 法科大学院事務課【03-5466-0492】

MENU