お問い合わせアクセスマップキャンパス案内サイトマップ文字サイズ文字サイズ小中 大
國學院大學
在学生と保護者の方

國學院大學若木育成会

印刷する

2016年11月7日更新

若木育成会とは

 「若木育成会」は、大学と保護者との連絡を密にし、学生の勉学と福祉、大学教育の振興充実、併せて会員相互の親睦を図ることを目的とする在学生保護者の組織です。
 本会の名称は大学が所在する旧地名(渋谷区若木町)並びに「学生(若木)を育てる」ことにちなみ、付けられました
 本会は、昭和23年3月に「父兄会」として発足し、同年11月からは「父兄後援会」という名称で活動していましたが、昭和46年に「國學院大學父兄会」と名称を改めるとともに、その前年10月の福岡県支部を皮切りに順次、全国各都道府県において、56の支部を結成しました。平成9年5月には「國學院大學若木育成会」と再度改称し、現在に至っています。学生の奨学金、課外活動、就職活動などへの支援、教育環境の整備などの支援に加え、保護者を対象とする「キャンパス見学会」、全国56支部において開催される「支部の集い」、研修旅行、講演会、支部会報の発行など支部独自の活動を展開しています。
 会員数は10,252名(平成26年5月1日現在)です。
 ご子女のご入学によって、皆様との繋がりができましたのも大切な「縁(えにし)」のひとつと思います。どうぞ、ご子女のため、大学教育充実のため、若木育成会の活動にご理解をたまわり、各種行事にご参加いただきますよう重ねてお願い申しあげます。


若木育成会の主な活動

1)学生
  奨学金の助成、入学時・卒業時の記念品贈呈、課外活動の支援、就職活動への支援、国際交流への支援、県人会への補助、死亡学生への弔慰金 等
2)保護者
  全国各地での「支部の集い」の開催、会報『わかぎ』・『保護者のための大学ガイドブック』(年刊)の編集・発行、「國學院大學学報」の送付、死亡会員への弔慰、罹災会員への見舞い、その他個人相談 等
3)大学
 教育環境整備への協賛、教育振興事業(文化講演会等)への助成 等

 若木育成会に関する一連の業務は大学の総務部校友課が担当しています。ご不明な点やお気付きの点がございましたら、遠慮なくご相談ください。


若木育成会事務局(総務部 校友課)メールアドレスについて

若木育成会事務局(総務部 校友課)のメールアドレスは

 soumu-kouyu〔アットマーク〕kokugakuin.ac.jp  です。

〔アットマーク〕 の部分は @ (半角のアットマーク)で入力してください。

若木育成会に関するお問い合わせやご相談等がございましたら、遠慮なくご利用ください。




このページに対するお問い合せ先: 若木育成会事務局(國學院大學 総務部 校友課 内)

若木育成会
若木育成会について
会長挨拶
若木育成会の行事
支部活動について
若木チャレンジ賞
罹災された方へ
個人情報の取り扱い
若木育成会規約