お問い合わせアクセスマップキャンパス案内サイトマップ文字サイズ文字サイズ小中 大
國學院大學
学術資料館(考古学資料館)

服部和彦コレクション

印刷する

2010年4月6日更新

 服部和彦氏は、早稲田大学専門部商科を卒業して、陸軍少尉に任官。戦後のシベリア抑留を経て帰国されました。その後は、薬品会社を経営しつつ、仏教美術研究を東京国立博物館の石田茂作博士に師事。当館には、2,000点に及ぶ仏教美術、神道美術、考古学関連を寄贈され、特に1,000点近くの和鏡は、わが国屈指のコレクションとなっています。また、鎌倉時代から室町時代にかけての金銅仏、懸仏類にも多数の優品が含まれます。



このページに対するお問い合せ先: 研究開発推進機構事務課

学術資料館(考古学資料館)
概要
構成員紹介
事業紹介
収蔵資料紹介

機関ページへ
日本文化研究所
学術資料館(考古学資料館)
学術資料館(神道資料館)
校史・学術資産研究センター
研究開発推進センター
國學院大學博物館