お問い合わせアクセスマップキャンパス案内サイトマップ文字サイズ文字サイズ小中 大
國學院大學
学術資料館(考古学資料館)

徳富蘇峰コレクション

印刷する

2010年4月6日更新

 明治から昭和にかけての言論人、歴史家、評論家である徳富蘇峰の、文化人、教養人としての一面を伝えるコレクションです。言論活動の傍ら教養的趣味の一つとして、万熊、武雄の親子二代に亙って蒐集されたもので、内容的には考古遺物・古瓦・板碑・陶磁器など広範な資料が含まれています。考古遺物は、東京人類学会会員でもあった次男の武雄氏が蒐集されたものです。



このページに対するお問い合せ先: 研究開発推進機構事務課

学術資料館(考古学資料館)
概要
構成員紹介
事業紹介
収蔵資料紹介

機関ページへ
日本文化研究所
学術資料館(考古学資料館)
学術資料館(神道資料館)
校史・学術資産研究センター
研究開発推進センター
國學院大學博物館