お問い合わせアクセスマップキャンパス案内サイトマップ文字サイズ文字サイズ小中 大
國學院大學
授業・学生生活

コミュニケーション・スキル講座

印刷する

2016年10月29日更新

学生相談室では、個人相談の他に「コミュニケーション・スキル講座」と題し、年に2回のグループ ワークを行っています。


 

ヨガ体験・ワークショップ

 
ネガティブ思考や強い不安がある時には、無理にポジティブになろうとするよりも、ただその気持ちを感じ、寄り添い、観察してみると、頭の中がクリアになったり、自然にポジティブな考えが浮かんでくるものです。
座禅や瞑想にも通じますが、呼吸を整え、自分や周囲をあるがままに感じていくことは、不安の軽減や集中力を向上させる助けになるといえます。更に、ヨガで身体をほぐし、リラックスすると、免疫機能や血行など、身体的な機能の向上も期待できます。
 
「なんだか疲れが取れないなあ」「最近調子が悪いような…」そんな気がするそこのあなた。この秋のヨガ体験が、自分を見つめ直すきっかけになるかもしれません。
 
ヨガインストラクターのumeco先生が、ヨガ体験の楽しさを十分に味わわせてくれます。身体のメンテナンスを兼ね、自分自身に目を向ける時間を過ごしてみませんか?
 
 
詳しいことについては遠慮なく学生相談室におたずねください。
 


より良い対人関係のための聴き方・伝え方

「コミュニケーションが苦手」「対人関係は苦手」・・よく耳にする言葉です。でも、「聴く力・伝える力」「人とかかわる力」はどんな方にも備わっていますし、その力は、練習やちょっとしたコツで発揮されていくものです。この講座は、カタイ講義形式ではなく、楽しくワークをしながら「聴いて、伝える」というコミュニケーションのスキル・アップを図りたいと思います。そして、「上手に伝えて、相手も自分もOK」になる“アサーション”もご紹介します。皆さんのより良い人間関係つくりに、この講座を役立ててもらえたら嬉しいです。
 
例えばこんな方々にお勧めです。
・相手を傷つけるのを恐れて、自分を抑えてしまう人
・必要なときに自分の意見がはっきりいえない人
・感情的にならずに話をしたい人
・必要以上に自分の意見を押し付けてしまう人
・相手も自分も尊重した自己表現を身につけたい人
 
自分のコミュニケーションのあり方を見直すことはもちろん、学部・学科を越えて、いろいろな人と知り合うよい機会でもあります。この機会にぜひ学んでみようという方をお待ちしています。
 
詳しいことについては遠慮なく学生相談室におたずねください。


サイコドラマ

サイコドラマとはモレノ(J.L.Moreno)によって始められた(1936年)心理療法の一つです。現在では社会生活や対人関係上のスキルの獲得、コミュニケーション能力の発達に大きな成果を上げています。
日頃、ストレスや不安を感じることはありませんか?
 
安全で自由な世界の中、日常の役割(大学生or娘・息子)から解放されリラックスしてみませんか。
リラックス(精神的な緊張を解く)が次の行動の原動力になるかもしれませんよ!
 
興味のある人、将来のことを考えている人、想像力や感受性を使いあぐねている人、バイト先で人と接することの多い人、人前に出るのが恥ずかしい人、教育関連の仕事を目指す人など、今年の秋、このワークショップに参加してみませんか。
 
精神科医として、サイコドラマの第一人者として教育や地域精神衛生の分野で活躍されている増野先生が醸し出す、暖かくゆったりした空気がサイコドラマの楽しさを十分に味わわせてくれます。
 
詳しいことについては遠慮なく学生相談室におたずねください。




このページに対するお問い合せ先: 学生相談室

学生相談室
学生相談室
開室予定表
たとえばこんなとき
コミュニケーションスキル講座
学生相談室だより