お問い合わせアクセスマップキャンパス案内サイトマップ文字サイズ文字サイズ小中 大
國學院大學
法科大学院

平成27年度入試概要(一般入試)

印刷する

2014年5月20日更新

★平成27年度ガイドブック及び学生募集要項の配布を開始しています。
 本ページ記載の入試概要は抄録ですので、必ず学生募集要項を確認してください。
 
                    *出願の際は、上記PDFをダウンロードした用紙は使用できません。必ず現物を取り寄せてください。


募集人員・コースについて

■入学定員15名    ※入学定員は、6月に文部科学省に変更届出予定。
 (社会人・法学部以外出身者が併せて30%以上となるよう努めます。)
 
【募集人員】
一般入試実施時期 コース 募集人員
1期入試(適性試験第4部活用型)〔8月実施〕 標準・短縮 10名
2期入試〔10月実施〕 若干名
3期入試(適性試験第4部活用型)〔12月実施〕 若干名
 ※標準・短縮コースの定員区分はしていません。
  短縮コースについては、法律科目試験の結果により、入学定員の40%程度を目途として入学者を判定します。
 ※2期入試募集人員は、入試状況により募集人員を確定します(9月下旬頃、大学HPにてお知らせします)。
 
◆コースについて
 ◎標準コース
  3年間で修了する未修者コース。法学部出身者でも選択可。1年目は基礎教育に専念し、
  力を蓄えた上で、2年次以降に演習やリーガルクリニックを受講し、法曹としての能力を開発します。
 ◎短縮コース
  2年間で修了する既修者コース。法学部以外の出身者でも、選抜試験の結果、基礎的知識を
  修得済みであると判断される場合は入学が認められます。基礎科目の受講はなく、1年目から演習
  やリーガルクリニックを受け、2年間で法曹としての能力を鍛えます。
 
 ※本法科大学院では、全ての入試で標準コースと短縮コースを併願することができます


受験資格(抄録)

・大学を卒業(見込)の者。
・大学に3年以上在学し、専門・教養科目をあわせて110単位以上修得した(または修得見込みの)者。
・大学を卒業したと同等の学力を有すると認められる者。

※受験資格の有無については審査を行う場合があります。学生募集要項で必ず確認してください。


入学試験日程

  1期(適性試験第4部活用型) 2期 3期(適性試験第4部活用型)
試験科目 適性試験(第1~3部)、面接
適性試験第4部【標準のみ】
法律科目試験【短縮のみ】
適性試験(第1~3部)、面接
小論文【標準のみ】
法律科目試験【短縮のみ】
適性試験(第1~3部)、面接
適性試験第4部【標準のみ】
法律科目試験【短縮のみ】
出願期間 平成26年
7月25日(金)~8月1日(金)
平成26年
10月10日(金)~17日(金)
平成26年
11月28日(金)~12月5日(金)
試験日 未修 8月10日(日) 10月25日(土) 12月13日(土)
既修 10月26日(日)


検定料

  試験時期 入学検定料
一般入試 1期(適性試験第4部活用型) 8,000円
2期 12,000円
3期(適性試験第4部活用型) 8,000円


社会人・非法学部優遇制度

 社会人経験を有する方、もしくは非法学部出身の方は、一定の条件を充たす場合、面接の判定時に、10点を上限として加点される優遇制度があります。詳細は、学生募集要項で確認してください。


選抜試験

一般入試は、1期~3期まで3回実施します。
出願・選考の流れは以下のとおりとなります。 
 
「法科大学院全国統一適性試験」受験(必須)【5月・6月の年2回実施】
   ▼
出  願       ・出願時期選択〔1期・2期・3期〕
・コース選択〔標準コース・短縮コース・併願〕
・出願書類提出
   ▼
選抜試験 〔1期・3期(適性試験第4部活用型)〕
  面接、適性試験成績(第1~3部)、
   適性試験成績(第4部)←標準コース・併願志望者のみ受験
    法律科目試験←短縮コース・併願志望者のみ受験
〔2期〕
  面接、適性試験成績(第1~3部)、
    小論文試験←標準コース・併願志望者のみ受験
    法律科目試験←短縮コース・併願志望者のみ受験
   ▼
 合格発表(標準コースもしくは短縮コース)
   ▼
既修者認定
試験
〔1期・2期入試で標準コースに合格し、入学手続きを完了した方〕
  ・2期、3期入試時に実施する「法律科目試験」を、無料で受験
   できます。


 


【特待生入試(7月)/2期入試(10月)】試験科目内容

【対象:標準コース、併願志願者】 
 
NO. 試験科目 配点 試験内容
1 適性試験成績(第1~3部) 30点 「法科大学院全国統一適性試験(第1~3部)の成績
2 小論文 40点 120分。資料持ち込み、披見は一切不可。
3 面接 30点 事前に提出された「志望理由書に書かれた内容について、
教員が個別に確認します。法曹を志望する履修、姿勢などをみます。
 
 
【対象:短縮コース、併願志願者】
 
NO. 試験科目 配点 試験内容
4 憲法(60分) 100点 論文試験
民法(60分) 100点
民事訴訟法 (45分)
※民事執行・保全法を除く
50点
刑法(60分)
※刑罰論を除く
100点
刑事訴訟法(45分) 50点
5 適性試験成績(第1~3部) 30点 「法科大学院全国統一適性試験(第1~3部)の成績
6 面接 30点 前に提出された「志望理由書に書かれた内容について、
教員が個別に確認します。法曹を志望する履修、姿勢などをみます。


【1期(8月)/3期(12月)入試(適性試験第4部活用型)】試験科目内容

【標準コース・併願志願者】
 
NO. 試験科目 配点 試験内容
1 適性試験成績(第1~3部) 60点 「法科大学院全国統一適性試験(第1~3部)」の成績
2 適性試験(第4部) 20点 「法科大学院全国統一適性試験第4部(表現力を測る問題)」
を本学基準により採点
3 面接 20点 事前に提出された「志望理由書」に書かれた内容について、教員が
個別に確認します。法曹を志望する理由、姿勢などをみます。
 
 
【短縮コース・併願志願者】
 
NO. 試験科目 配点 試験内容
4 憲法(60分) 100点 論文試験
民法(60分) 100点
民事訴訟法(45分)
※民事執行・保全法を除く
50点
刑法(60分)
※刑罰論を除く
100点
刑事訴訟法(45分) 50点
5 適性試験成績(第1~3部) 60点 「法科大学院全国統一適性試験(第1~3部)」の成績
6 面接 20点 事前に提出された「志望理由書」に書かれた内容について、
教員が個別に確認します。法曹を志望する理由、姿勢などをみます。


合格判定基準

【標準コース合格判定】小論文(1期・3期入試は、適性試験第4部)、適性試験(第1~3部)成績、面接の点数を、配点割合に基づき総合的に評価し、標準コース合格とします。
【短縮コース合格判定】適性試験(第1~3部)成績、面接の点数を配点割合に基づき総合的に評価し、さらに法律科目試験において各科目につきおおむね50%、かつ、総合点につきおおむね60%の水準を充たす方を短縮コース合格とします。

 ただし、標準コース、短縮コースとも、「適性試験(第1~3部)」の成績が、おおむね下位15%未満の者は、その点を理由として不合格となる場合があります。




このページに対するお問い合せ先: 法科大学院事務課(03-5466-0492)

法科大学院
お知らせ
ロースクールTOPICS
理念・概要
教育の特色
学習支援
司法試験合格者の声
活躍する修了生
施設・設備
教員紹介
学費・経済支援

統計データ