お問い合わせアクセスマップキャンパス案内サイトマップ文字サイズ文字サイズ小中 大
國學院大學
国際交流・留学

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第7期」学内募集について

印刷する

2016年12月2日更新

 「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第7期」は日本のこれからを担うグローバル人材を育成するために、留学を希望するすべての若者が留学できるように支援することを目的として設立された官民協働の海外留学支援制度です。このプログラムに採択されると渡航費はもちろん、留学に必要な授業料や滞在費等が支給されます。留学したいけれど経済的な理由で二の足を踏んでいた人にはまたとないチャンスです。ふるって応募して下さい。 ただし、この制度への申請は所属大学を通じて行う必要があります。また、留学計画書を作成し、希望する留学先を決め、受入承諾書を用意するなどの事前準備が必要です。以下のガイドに従って準備を進めてください。

 

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第7期」学内募集:申請手順

1) 留学をイメージする

 「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第7期」は留学先や内容に応じて4つのコースが設けられており、申請者は自分にあったコースを1つ選んで応募します。
 まず、下記の資料を読んで「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」に合致する留学をイメージしてください。
 なお、本学の学生は「多様性人材コース」または「新興国コース」に対象を絞るのが典型的です。

A 第1期生の留学計画例 
   (過去に採用された他大学学生の留学計画例です)
B 日本代表選手紹介
   (このプログラムに採用された学生による留学報告です)
C 仮想國學院大學生留学計画(PDFファイル)
   (本学の学生が留学計画をたてる際のヒントとなり得る留学計画モデルです)

2)必要書類をダウンロードする

申請のために必要な書類、書式をダウンロードして入手してください。
 
A 平成29年度後期(第7期)官民協働海外留学支援制度募集要項(※1全国コースまたはオープンコース)
B 平成29年度後期(第7期)官民協働海外留学支援制度申請の手引



●オンライン申請について
・オンライン申請のページは平成28年12月7日(水)より開設予定です。
・入力開設前は「留学計画書」から「事前準備用Excel」をダウンロードし、入力内容の準備を行ってください。

独立行政法人日本学生支援機構の第二種奨学金掲げる家計基準を満たす学生は「全国コース」、満たさない学生は「オープンコース」に沿って応募します。

3)募集要項を読み込む

平成29年度後期(第7期)官民協働海外留学支援制度募集要項」を読み込んで、自分がイメージ、希望する留学が要件に合致しているかを判断してください。
 なお、この制度の趣旨から外れたものは「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第7期」事務局に申請できないので注意してください。

※注意点

[1]大学全国コースと大学オープンコース
 家計基準を超えない学生は「大学全国コース」へ、家計基準を超える学生は「大学オープンコース」への申請となります。
 支援内容は、「大学オープンコース」の奨学金が一律で月額6万円となること以外は、家計基準を満たす学生と同様です。

[2]留学計画書のオンライン入力
 「トビタテ!留学JAPAN」担当窓口への申請方法が、Excelデータではなく、インターネット上で、留学計画書をオンラインで入力する形式へ変更となります。

[3]「海外初チャレンジ応援枠」の拡大

[4]面接審査会場の追加

[5]支援内容の変更

4)学内の申請スケジュールを確認する

本学での申請スケジュールは下記になります。

1. 12月1日 
Web等による学内募集を開始します。

2. 12月1日~2月1日 
個別の留学相談に国際交流課で応じます。留学相談の申し込みはこちらからお願いします。 (「留学相談」を参照してください)

3. 2月1日 
学内応募へのエントリー締切です。留学を申請する場合には必ず、この日までにエントリーしてください。( 「留学計画書」のドラフトを国際交流課に提出してください。)

4. 2月13日
学内締切。
2月13日以降に各留学計画について「教育上有益な学修活動」かどうかの学内審査があります。留学計画の内容によっては「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第6期」への申請が見送られる場合もあります。

5) オンライン申請準備用の留学計画書を作成する
オンライン申請準備用の留学計画書(書式ダウンロードのサイトは2)-A・Bを参照)を作成してください。

[1]手書きは不可です。写真、図表等はExcelのシートにデータを貼り付けてください。

[2]Excelファイルを国際交流課に提出する。

[3] 「ファイルデータ」は2MB以内にしてください。


※第6期よりエクセルファイルでの応募申請はできなくなりました。

6) 学内募集へエントリーする
2月1日までに学内募集へエントリーしてください。エントリーのために下記を国際交流課に提出してください。なお、エントリーの後、学内締切までに書類を修正することが可能です。

[1] 日本学生支援機構の第二種奨学金に掲げる家計基準を満たしていることが確認できる書類(所得証明書など)
日本学生支援機構第二種奨学金の基準を満たしているかどうかは、日本学生支援機構のホームページで確認してください。 提出された書類をもとに審査を行った結果、基準を満たさない可能性がある場合、家計の状況をさらに詳しく確認するため、追加の書類提出を求めることがあります。

[2] 「留学計画書」ドラフト

[3] 留学先機関の受入れ許可証、入学申請書、パンフレット等留学計画の実現性を証明できる文書等の写し、授業料が分かる書類等、留学計画が実現可能であることを証明する資料



※2月1日のエントリーまでに上記の書類がすべて整っていることが望ましいですが、事情により間に合わない書類がある場合もその時点で応募をあきらめず、まずは国際交流課に相談してください。


申請に際しての留意事項

本学学内募集への申請については下記に留意してください

[1]授業料減免対象の休学留学、授業料減免対象とならない休学留学、夏期・春期休暇を利用しての自主留学、協定留学、セメスター留学のいずれを利用しても「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第7期」への応募が可能です。

[2]本学の学期中に、休学せずに、且つ本学の留学制度を使わない留学計画は「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第7期」への応募はできません。

[3]「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第7期」で留学する場合、本学指定の海外旅行保険(1カ月あたり18,000円程度)への加入、及び保険とは別の安全対策費(1カ月あたり2300円程度)の負担が義務となります。

 

[4]留学中は定期的に本学への状況報告が義務となります。

※12月1日~2月1日の期間中は国際交流課で個別相談を行います。「こんな留学がしたいけれど、留学先のあてがない」「こんな活動をしてみたいけど、制度の趣旨から外れていないかな」など、わからないことがあったら、まずは国際交流課に相談してください。
留学相談の申し込みは
こちらからお願いします。 (「留学相談」を参照してください)


本学学内応募に関する問合せ
国際交流課
(電話 03-5778-7061、
Email kokusai●kokugakuin.ac.jp、「●」を「@」に置き換えて送信してください。)




このページに対するお問い合せ先: 国際交流課

海外への留学を希望するみなさんへ
留学プログラム・協定校リスト
協定留学(1学期間または2学期間の留学)
セメスター留学(1学期間の留学)
夏期・春期短期留学(1ヵ月間の留学)
その他の留学
留学希望者のための学内行事
公的機関による留学説明会・奨学金等
グローバルチャレンジプログラム