お問い合わせアクセスマップキャンパス案内サイトマップ文字サイズ文字サイズ小中 大
國學院大學
人間開発学部

2016 人間開発学部オープンキャンパス情報

印刷する

2016年6月22日更新

日程 時間
 春のオープンキャンパス
 5/15(日) 10:00~16:00
 夏のオープンキャンパス【1】
 7/29(金)・30(土) 10:00~16:00
 夏のオープンキャンパス【2】
 8/27(土)・28(日) 10:00~16:00
 秋のオープンキャンパス【1】
 9/25(日) 10:00~16:00
 秋のオープンキャンパス【2】
 10/30(日)
 共育フェスティバル同時開催予定!
10:00~16:00


7/29(金)夏のオープンキャンパス【1】 10:00~16:00


学科ガイダンス

●初等教育学科 11:15~12:00
・講師:近藤良彦先生
・概要:
初等教育学科での4年間の学びと、地域とともに行われているいろいろな活動についての話をします。また、取得できる免許・資格および就職状況についても説明します。


●健康体育学科 10:15~11:00
・講師:山田佳弘先生
・概要:
健康体育学科の4年間のカリキュラムについて説明します。また、それに伴うスポーツ関連の免許・資格についても解説します。


●子ども支援学科 10:15~11:00
・講師:新富康央先生
・概要:
 1) 保育士、幼稚園教諭として幼児教育に従事することの大切さや意義について、改めて科学的根拠から説明。
 2)「子ども支援学科」の特徴について、その設置理念から説明。特に、子ども学科、児童学科などと一般には名称にするところを、敢えて「支援」の文言を付け加えたことの意味と根拠を説明。
 3) 設置理念に基づいて、具体的にどのような「学び」がなされるのか、子ども支援学科のカリキュラム構成などの概要を説明。



体験授業

●初等教育学科 13:15~14:00
・テーマ:特別な教育ニーズを持つ子どもたちの心の世界
・講師:柴田保之先生
・概要:
初等教育学科では、現在、特別支援教育の免許について、文科省に申請中です。そこで、障害のある子どもの心の世界について、実践的な紹介を行います。


●健康体育学科 12:15~13:00
・テーマ:ダンスの世界をのぞいてみよう
・講師:川口愛子先生
・概要:
学習指導要領の改定により、中学生1,2年生のダンスが「選択」から「必修」科目となった。内容は「創作ダンス」「フォークダンス」「現代的なリズムのダンス」で構成されている。イメージを創作ダンスで自己表現することで、仲間とコミュニケーションを豊かにすることも目的の一つとされている。今回はダンスの世界をほんの少し触れてみたいと思います。


●子ども支援学科 12:15~13:00
・テーマ:「まわるかな?」
・講師:石川清明先生
・概要:
子どもは、作って遊ぶことが大好きです。誰にでも作れる簡単な「まわるおもちゃ」の製作を通して、子どもの発達の様子と保育者の配慮について体験的に学びます。


活動紹介

●初等教育学科 14:15~15:00
・テーマ:絵本キャラバンの活動紹介
・講師:長田恵理先生
・概要:
地域社会の子どもたちを対象とするプロジェクト「人間開発・花咲くプログラム」の一つである「絵本キャラバン」について、実際の活動の様子をビデオ映像や実演を通して紹介します。


●健康体育学科 13:15~14:00
・テーマ:ルーム活動紹介(伝える力の養成)
・講師:山田佳弘先生
・概要:
教師であっても、スポーツクラブのインストラクターでも、知識や技術を上手に「伝える力」が必要です。喋ることが下手の指導者は有能な指導者とはいえません。少人数で行う導入基礎演習では、ルーム生に様々なテーマで発表する機会を作って、相手に伝わるスピーチ力を養成しています。


●子ども支援学科 14:15~15:00
・テーマ:ルーム及び担当授業、地域ヘルスプロモーションセンター紹介
・講師:笹田弥生先生
・概要:
幼稚園教員免許・保育士資格を目指す学生の多い子ども支援学科では、授業内において、様々な遊びに触れる機会を設けたり、幼稚園の生活を実際に見学に行くなど、積極的なアクティブラーニングを行っている。また、地域ヘルスプロモーションセンターでは、近隣地域に住む幼児と親を対象とした「親子で楽しむ運動遊び」講座を開催し、普段の生活の中に運動を取り入れ、子どもの発育発達に役立つような地域貢献にも関わっている。


7/30(土) 夏のオープンキャンパス【1】 10:00~16:00


学科ガイダンス

●初等教育学科 10:15~11:00
・講師:新富康央先生
・概要:
1)人間は二つの呼び名を持ちます。ホモサピエンス(ヒト)とヒューマンビーイング(人)です。人間は他の哺乳動物と違って「ヒトから人になる」ための教育活動を必要とします。その人づくりにまっすぐな学部が「人間開発学部」です。ではなぜ、「「教育」の前に「人間開発」」なのか、その意義と根拠について説明。
2)その教育理念は、(a)損在を尊在に、(b)頑張ることを応援、(c)心の手当てのできる教師です。学校の子どもたちや教師から出た、これらの教育育理念の根拠を、皆さんと一緒に考察。
3)2を追究するために、具体的にどのような「学び」がなされるか、初等教育学科のカリキュラム構成などの概要を説明。


●健康体育学科 11:15~12:00
・講師:一正孝先生
・概要:
高い競技成績などの成功体験と同様に、挫折や失敗の中にもスポーツや運動の指導能力を育成するための潜在的可能性を見出し、成功の喜びと挫折や失敗の痛みや悲しみを十分に知る「人間開発型」の教育者・指導者の養成を企図しています。


●子ども支援学科 11:15~12:00
・講師:野本茂夫先生
・概要:
子ども支援学科での「学びの内容について」と4年間の「学生生活の概要について」の話をします。そして、子ども支援学科が求める人とAO入試について説明します。


活動紹介

●初等教育学科 14:15~15:00
・テーマ:「伝える力を考える」~ルームで学ぶ導入基礎演習~
・講師:髙山真琴先生
・概要:
「大学で学ぶ」ということについて1年次前期にルームの仲間と学ぶ時間、それが導入基礎演習です。髙山ルームの導入基礎演習のテーマは「伝える力を考える」!絵本に効果音を付けて朗読表現を試みる髙山ルームの活動を紹介するとともに、受講生の皆さんにも表現活動に参加して戴き、大学での学びの一端を体験して戴きます。


●健康体育学科 14:15~15:00
・テーマ:健康・スポーツ科学や体育の活動と学生の関わりについて
・講師:川田裕樹先生
・概要:
小・中学校への教育インターンシップや、地域ヘルスプロモーションセンターの活動、卒業健康といった、学生が主体となって関わることのできる、通常の授業(座学)以外の様々な活動を紹介します。


体験授業

●初等教育学科 12:15~13:00
・テーマ:合理的配慮って何だろう?
・講師:高橋幸子先生
・概要:
「障害者権利条約」の批准を受け、今年から「障害者差別解消法」が施行されました。疑似体験をしたり身近な例について考えたりしながら、「合理的配慮」の在り方について受講者の皆様とともに考えてみたいと思います。


●健康体育学科 12:15~13:00
・テーマ:運動時の水分補給法
・講師:小林唯先生
・概要:
水分補給は、運動時のパフォーマンスを上げるだけでなく、熱中症の予防にもつながります。水分補給の適切なタイミングや内容を科学的根拠をもとに解説します。


体験実習

●子ども支援学科 14:15~15:00
・テーマ:「保育マインド」って何?
・講師:結城孝治先生
・概要:
子どもの育ちにとって、幼稚園の先生・保育園の先生はとても重要な役割を担っています。先生もいろいろなタイプの方がいます。どのタイプの先生もその得意な部分を活かすことによって、子どもに対してよい影響を与えることでしょう。今回の体験実習では、自分がどのタイプにあたるのかを簡易版の性格検査を使って、知るということを行います。


●子ども支援学科 12:15~13:00
・テーマ:日本伝統楽器~尺八を吹けるようになろう。
・講師:筒石賢昭先生
・概要:
 全員が尺八を使用できる。尺八の基本的な音の出し方、息遣い・指使い・首使い、尺八の小曲を実習する。


小論文対策講座 15:15~16:00

・講師:近藤良彦先生
・概要:
推薦系試験では、出願時に提出する「レポート」や試験での「小論文」が課されます。これらを作成するためのポイントとは何でしょうか。アドミッション・ポリシーなどを基にして解説します。


ほかにも

★教員・職員・在学生による個別相談
★各種説明会(大学概要、各入試制度と対策、学部・学科の学び など)
★在学生イベント(キャンパスツアー、トークショー など)
★各種資料配布 など
※開催時期・キャンパスによって内容は異なります。



このページに対するお問い合せ先: 人間開発学部

人間開発学部
お知らせ
概要と特色
教員紹介
人間開発・発
人間開発学会
Q&A