お問い合わせアクセスマップキャンパス案内サイトマップ文字サイズ文字サイズ小中 大
國學院大學
人間開発学部

【健康体育学科】 平成28年度 Step Upしました

印刷する

2016年7月6日更新


人間開発学部健康体育学科の入学定員を
平成28年度より 100名から130名
へ増員
取得できる資格が増えました!


平成21年にスタートした健康体育学科。開設当初の理念はそのままに、カリキュラムを見直し、教育内容をさらに充実することになりました。平成28年度、健康体育学科は次のステージへとステップアップしました。
 

「演習」授業風景
「演習」授業風景

入学定員を100名から130名へ

健康体育学科の学生は人間開発学部の理念に基づきよく学びます。その成果として高い就職率で、スポーツ関連企業や教員へとなっていきました。


「人間開発」型 指導者の養成へ


高い競技成績などの成功体験だけでなく、挫折や失敗の中にもスポーツ・運動指導能力を育成するための潜在的可能性を見出し、人の痛みや悲しみを十分に理解でき、適切に対処できる指導者を養成します。

「人間開発」型 指導者の養成へ
新たな「健康体育学科の学び」

就職実績(高い就職率)

健康体育学科では、平成27年3月までに3期の卒業生を送り出しました。
1期生は100%、2期生は96.7%、3期生は約98%(詳細は集計中)という高い就職率を誇っています。スポーツ関連企業だけでなく、一般の企業や公務員、小・中・高の教員などへと卒業生を輩出しています。


カリキュラムの充実


展開科目類


健康分野・スポーツ分野において、幅広い学修に対応するために次の4つの「展開科目」を提供します。

展開科目類

I 類 スポーツコーチング
競技力向上のための科学的なトレーニング方法や、健康社会の実現に向け運動習慣を身につけるための指導法などを学びます。また、運動に苦手意識を持つ人や、障がいを持つ人、子どもなどに対する指導法についても扱います。

II 類 スポーツマネジメント
スポーツに関する経営学や、行政・地域との関わり、組織やリーダーシップに関する理論などを中心に学んでいきます。将来、スポーツ関連施設の経営や地域社会におけるスポーツリーダーを目指す人に適した科目類です。

III 類 ヘルスプロモーション
医学・生理学・栄養学など、健康の保持・増進に関連した科目を中心に学んでいきます。これからの社会に必要な健康づくりのための理論や実践力を身につけるための科目です。

IV 類 伝統と身体文化
日本の伝統や文化を背景とした「生活」の見方や「身体文化」に関する科目を学びます。日本の伝統文化と生活に関する理解を深めつつ、所作や礼法、思想、修行論、身体論などを武道の学習を通して学び、指導場面で有効に活用できる能力を培います。


取得可能な免許・資格の追加

取得可能な免許・資格が増えます。
より実践的な「ジュニアスポーツ指導員」「アシスタントマネジャー」の受験資格取得ができるようになりました。

◆スポーツリーダー(スポーツ指導基礎資格)(日本体育協会公認 資格取得)

◆水泳指導員(日本体育協会公認 受験資格取得)

◆ジュニアスポーツ指導員(日本体育協会公認 受験資格取得)
地域スポーツクラブなどにおいて、幼少期の子どもたちに遊びに適した身体づくり、動きづくりの指導を行います

◆アシスタントマネジャー(日本体育協会公認 受験資格取得)
総合型地域スポーツクラブなどにおいて、クラブ会員が充実したクラブライフを送ることができるようクラブマネジャーを補佐し、クラブ運営のための諸活動をサポートします

◆健康運動指導士(財団法人健康・体力づくり事業財団認定 受験資格取得)

◆中学校教諭一種免許(保健体育・英語・社会)、高等学校教諭一種免許(保健体育・英語・地理歴史・公民)、小学校教諭一種免許、幼稚園教諭一種免許
※免許状の種類によっては、他学部・他学科の教職課程の履修が必要なものがあります



このページに対するお問い合せ先: 人間開発学部

人間開発学部
お知らせ
概要と特色
教員紹介
人間開発・発
人間開発学会
Q&A

学科ページへ
初等教育学科
健康体育学科
子ども支援学科