お問い合わせアクセスマップキャンパス案内サイトマップ文字サイズ文字サイズ小中 大
國學院大學
大学案内

取材日誌2007年2月

印刷する

2007年2月28日更新

ISMS認証 2月27日(火)

ISMS掲示用認証登録証(コピー)@広報課カウンター 國學院大學では、渋谷キャンパスにおける学修支援、入学試験・受験生募集、広報活動、卒業生・学生父母との協力支援、生涯学習、およびコンピュータシステムの管理業務において、 「ISO/IEC27001:2005」ならびに「JIS Q 27001:2006」による継続審査と拡大審査の認証を1月16日付で取得しました。

 広報課も今回拡大適用範囲部署の一つとして、法科大学院事務課、大学院事務課、渋谷学生課(保健室、学生相談室を含む)、国際交流課、校友課、総合学習・事業課、神道研修事務課とともに取得。継続適用範囲部署の入学課、渋谷教務課、就職課、情報システム課の4課を含め、12課がこちらの認証を取得しています。

  ISMS掲示用認証登録証(コピー)を掲示用額縁に入れ、広報課カウンターにも掲示中です。


太陽光発電装置設置 2月26日(月)

百周年記念館屋上に設置された太陽光発電装置週末来、最高気温が10度を超えず冬をやり直しているような日々ですが、日差しは春そのもの。

春の日差しの恩恵を受けるのは、木々ばかりでなく本学も同様で、百周年記念館屋上では、太陽光発電装置を設置作業が行われていました。

学報1月号でも紹介していおりますが、こちらは、NEDO(独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)の「平成18年度太陽光発電新技術等フィールドテスト事業(第2次)」の公募に係る新規共同開発先に採択され、実施されるものです。

垣根の手入れの様子新しい季節に備えて垣根の手入れがされていました。


教員採用試験対策【後期】講習会 2月23日(金)

模擬授業の一コマ平成18年度教員採用試験対策【後期】講習会の面接演習1・2が午後2時15分から5時30分まで1105教室で行われました。

今回は、今年度の教員採用試験に合格した現役4年生が、自分の経験を基に実演。

テキストや講演ではわからない部分まで体感できる貴重な講習会となっていました。


模擬集団討論の様子。

こちらの合格者3名のおかげで素晴らしい講習会になっていました。

教師に必要なものは何かという深遠な問いに向かい合う真摯な姿はきれいでした。


猫 2月22日(木)

金王八幡宮の猫の意志あるまなざし今日は猫の日。

大学の近所の猫を特集!のつもりが、、夜行性だからか、みなさんが帰り道に会う”いつもの”猫には出会えませんでした。

こちらは金王八幡宮の猫。


B日程入試 2月21日(水)

会場入りする受験生B日程入試が午前10時から渋谷キャンパスで行われました。

開場前に来た受験生は、若木タワー地下の会議室を控え室として開放したため、、一旦待機できるようになり、寒い中正門外で待つ風景はなくなりました。
受験生の保護者の方には、若木タワー18階有栖川宮記念ホールにて試験時間中はお待ちいただきました。

 


全国高校生創作コンテスト・「地域の伝承文化に学ぶ」コンテスト結果広報 2月20日(火)

全国高校生創作コンテスト・「地域の伝承文化に学ぶ」コンテストの結果告知と表彰式の様子を収録した抜刷(リバーシブル紙面です)全国高校生創作コンテストと「地域の伝承文化に学ぶ」コンテストの結果ならびに表彰式風景を収めた「高校生新聞」2月号の抜刷が出来上がりました。

ホームページならびに國學院大學学報1月号でも結果広報をしておりますが、こちらも合わせてご覧ください。

両コンテストの雰囲気がよりわかります。

リバーシブル紙面構成になっていますので、1枚で2つコンテストがわかります。

なお、作品集を作成中です(3月10日発行予定)。ご希望の方は、広報課までご連絡ください。



現代GP公開フォーラム 2月18日(日)

西本豊弘氏(国立歴史民俗博物館研究部教授)「江戸時代の動物と環境問題」現代GPに採択された「歴史文化を踏まえた環境総合教育の拠点形成 ~地域と国際を結ぶフィールド実践による主体形成~」プログラムの公開フォーラムが午後1時から若木タワー地下1階会議室02で行われました。

「歴史・文化をふまえた環境総合教育」と題した今回のフォーラムでは、第1部・第2部は報告会が、第3部はパネルディスカッション「國學院大學の環境総合教育をめぐって」が行われました。パネルディスカッション



留学生取材、第2回OB・OG就職活動アドバイス会 2月17日(土)

留学生の陳さんが、日中語フリーペーパー「KAKUKAKU」の取材を受けていました。

K-PITを始め、大学の良さを紹介している様子。

日本発中国語で書かれているこちらのフリーペーパーの4月号でインタビュー記事のほか陳さんが表紙を飾る予定です。


第2回OB・OG就職活動アドバイス会が、若木タワー18階有栖川宮記念ホールで午後1時から行われました。


AMC建設中 2月16日(金)

AMC建築中学術メディアセンター棟(AMC)の建築も順調に進んでいます。

屋上から見た「國學院大學」のロゴです。屋上から見た「國學院大學」のロゴ


体育連合会合同卒業生送別会 2月15日(木)

卒業生と在校生午後1時から渋谷キャンパス体育館で、体育連合会合同卒業生送別会が行われました。50名の卒業生が出席、後輩へ文武両道の精神とともにいろいろなことを引き継いでいました。新幹部挨拶
体育連合会監督会から優秀部会として、硬式野球部と陸上競技部に、優秀選手として、柔道部・千葉大介君が表彰されました。体育連合会からは、ローラーホッケー部と優秀選手としてキックボクシング部・小山泰明君が表彰されました。
監督会からの表彰風景


柱まわり 2月13日(火)

若木タワーエントランス柱周り若木タワーエントランス部分の柱に新しいデザインがつきました。

ベンチ風の部分は黒く塗られ、下のブラックスレート、エントランス部分の椅子などと調和がなされています。

図書館と紅梅図書館前の紅梅
風に春の香を感じる一日でした。


法学会懸賞論文表彰式、セクハラ防止研修 2月9日(金)

受賞者と審査員の先生方法学会懸賞論文表彰式が正午から若木タワー7階法学部長室にて行われました。

法律系6点、政治系23点、合計29点の応募論文の中から、最優秀賞1点、優秀賞2点、佳作4点が選ばれました。

質疑応答の一コマ 午後4時から会議室02では、教職員を対象としたセクシュアル・ハラスメント防止研修として、 浅倉むつ子氏(早稲田大学大学院法務研究科教授)による「学術世界における男女共同参画とハラスメントの防止」というテーマで講演会が行われました。


常磐松校地、柱巻き 2月8日(木)

常磐松校地俯瞰常磐松校地では地下1階部分にショベルカーをおき、地下2階を掘っているようです。

若木タワーエントランス部分の柱巻きは、木の板にかわり、ますますベンチのような面持ちです。柱周りの飾り


♪くまさんにであった、知的財産検定講座 2月7日(水)

プーさんと一緒に階段を上り下りしましょう。♪ある日~階段で、くまさんにであ~った♪

くまのプーさんが学内の階段でみなさんをお待ちしています。

必ず「階段」を使って移動させてください。プーさんもみなさんの体も喜びますよ。詳しくは、学内でプーさんを見つけ、確認してください。


知的財産検定2級対策講座本日より、知的財産検定2級対策講座がスタート。約230名の受講生が3月11日の2級受験を目指します。

 


緑萼梅 2月6日(火)

緑萼梅神殿脇の芝生に植えられている緑萼梅も昨日今日の暖かさで花を咲かせていました。

こちらは空手道部創部50周年記念樹として平成11年に植樹。この花を観ると寿命が50年延びると言われているそうです。

 

学内の梅もそれぞれ一段と多くの花を付けています。

本館前の紅梅

本館前紅梅

図書館前紅梅図書館前紅梅
正門脇の白梅正門脇白梅 百周年記念館前のジャーマンアイリスも少し早めに咲き始めました。百周年記念館前のジャーマンアイリス


A日程入試(2教科型) 2月4日(日)

大阪会場入口付近A日程入試最終日は2教科型。法学部を除く全学科が対象の試験。3日間連続で受験する方も見受けられました。


A日程入試(3教科型) 2月3日(土)

大阪会場、試験教室へのエレベータA日程入試2日目は3教科型入試。

全体では今日の受験者数が一番多いメインの入試日。


A日程入試(得意科目重視型) 2月2日(金)

大阪会場、受験教室A日程入試の一日目、得意科目重視型が行われました。

昨年より1時間繰り上がって10時からスタート。

 

大阪の街は建物自体も自己主張しています。

街燈も個性的

女性が明かりをもっているデザインのシュールな街燈

 

大丸心斎橋店のイルミネーション美しいイルミネーションの大丸心斎橋店



入試前日(地方入試大阪) 2月1日(木)

大阪会場エントランス部分明日から4日までの3日間、A日程入試が行われます。昨年度より1日繰り上がった実施日で、地方会場(札幌・仙台・新潟・名古屋・大阪・広島・福岡の7ヶ所)でも実施されています。

大阪会場は、関西学院大学が入試を行っていたので、18時30分から設営作業を行いました。


大阪三景

グリコのサイン

道頓堀川をむいているグリコのサイン

道頓堀川

道頓堀川

両岸には遊歩道が設置されていました。

くいだおれ人形

くいだおれ人形

 

 


このページに対するお問い合せ先: 広報課

広報
取材日誌
デジタル学報
國學院大學学報縮刷版
プレスリリース
コンテスト
メディアクリップ
ソーシャルメディア
國學院雑誌
國學院大學紀要