お問い合わせアクセスマップキャンパス案内サイトマップ文字サイズ文字サイズ小中 大
國學院大學
大学案内

2006年11月

印刷する

2006年11月30日更新

墨の香り展、学長候補者の抱負を聴く会 11月29日(水)

國學院を築いた人びと『墨の香り』展本日より若木タワー地下1階ホールで「國學院を築いた人びと『墨の香り』展」を開催中。
12月1日(金)まで開催しておりますので、ぜひお立ち寄りください。

選挙管理委員会からの説明に耳を傾ける選挙人たち 午後4時30分から若木タワー18階有栖川宮記念ホールにて学長「候補者の抱負を聴く会」が行われました。

学長候補者である青木周平候補、安蘇谷正彦候補、横山実候補の3名(50音順)が、それぞれ抱負を語りました。


絵画寄贈へ感謝状11月28日(火)

船越氏へ感謝状授与絵画を寄贈していただいた卒業生・船越信氏に午後2時30分から若木タワー4階応接室で、感謝状が授与されました。

若木タワー5階0502教室の外には飾りましたこちらを含めて2枚の絵画を寄贈していただきました。寄贈画の前で


考古資料寄贈へ感謝状11月27日(月)

考古資料寄贈への感謝状授与考古学資料(黒曜石原石資料2466点)の國學院大學への寄贈に対して、鳥取大学名誉教授・理学博士の吉谷昭彦氏へ感謝状の授与が若木タワー会議室05にて9時から行われました。

北海道から鹿児島までの全国200ヶ所で採取されたこちらの資料は、その分析データと合わせ、国内屈指の学術資料と評価されるものです。


『死者の書』上映会、院友会東京23区支部総会11月25日(土)

川本喜八郎氏と安藤礼二氏の対談講演会人形アニメーション映画『死者の書』の上映会が11時からと15時からの2回、百周年記念館記念講堂にて行われました。

「映画『死者の書』を語る」と題して、映画を監督した川本喜八郎氏(人形作家)と、安藤礼二氏(文芸評論家)による対談講演会が13時から同じく百周年記念館記念講堂にて行われ、映画と解説の両方で作品を堪能することができました。

「特別展折口信夫の世界」は12月17日まで本学に隣接する白根記念渋谷区郷土博物館・文学館にて開催中です。

須藤豊彦名誉教授による講演会國學院大學院友会東京都23区支部総会の総会が15時から、16時から須藤豊彦本学名誉教授による『江戸の文化をたずねて』と題した講演会が若木タワー地下1階の会議室02で行われました。


嶋捕手楽天から指名、カピー奨学生表彰式11月21日(火)

部員と一緒にガッツポーズで記念撮影硬式野球部の嶋捕手が、ドラフト3巡目で楽天から指名を受けました。野球部の合宿所には取材の方が10名ほどお見えになり、指名の瞬間を待ち望んでいました。記者会見中の嶋捕手と竹田監督

カピー奨学生授与式カピー奨学生に選ばれたお二人に、10時30分からたまプラーザキャンパス学生部副部長室で、遠藤彰郎学生部長より表彰状が手渡されました。

 

國學院大學では各種奨学金制度を用意しております。

詳しくは、奨学金のページ


生協お弁当販売11月20日(月)

生協お弁当の出店百周年記念館掲示板ヨコにて、12時から40分間、生協がお弁当の出店を出していました。

明日と、24日(金)も同場所・同時刻にてお弁当を販売します。


教職合格者報告会、就職力強化セミナー、国際交流の集い、日本文化を知る講座11月18日(土)

教員採用支援合格体験3年生の就活に関する講座が各種開催されていました。

教員を目指す学生たちへの教職支援企画として、1301教室で13時から16時30分まで、教員採用試験に合格した先輩の報告会が行われ、今年は卒業生からの体験談も聞くことができました。

2302教室では、就職力強化セミナーが実施されていました。就職力強化セミナー

国際交流の集い第10回国際交流の集いが「韓国のうわさ大検証」というテーマで16時から国際交流センター会議室で行われました。

次回第11回は「世界各国のクリスマスを語る」12月13日(水)15時50分から国際交流センターで行われます。

興味のある方は是非国際交流課まで。

日本文化を知る講座「佐佐木行忠」日本文化を知る講座が2203教室で午後1時30分~3時30分まで行われました。
今回ご紹介する國學院大學の学問世界の巨人は「佐佐木行忠」。
國學院大學日本文化研究所助手・齊藤智朗に講演していただきました。

書への感謝状11月17日(金)

応接室2の作品の前での佐藤夫妻若木タワー18階有栖川宮記念ホールに飾られている「告諭」ならびに、応接室2に飾られている書を書いていただいた卒業生・佐藤志雲氏に本学より感謝状が贈られました。

写真は、応接室2の作品の前での佐藤夫妻。

 


就職力強化セミナー、就職活動マナーガイダンス、栄養相談11月15日(水)

就職力強化セミナー第2回就職力強化セミナー第2回が2302教室で行われました。

全員がリクルートスーツに身を固め、会場は適度な緊張感に満ちていました。

就職活動マナーガイダンス就職活動マナーガイダンスが13時00分~14時30分まで2101教室で行われました。

就職力強化セミナー第1回もご担当いただいた講師の方で、柔らかな口調で講演されていました。

スペシャル版栄養相談

スペシャル版栄養相談2006が、「「食品バランスガイド」を使って、食事を見直そう!という」テーマで14時~16時まで生協食堂にて行われました。

普段何気なく食べている組み合わせでバランスよく栄養を取れているかがわかりますので、この機会に是非参加してください。

明日も今日と同じ場所・時間に行います。


有栖川宮記念ホール開放11月14日(火)

有栖川宮記念ホール開放本日より若木タワー18階有栖川宮記念ホールを一部期間開放します。

今週は本日だけですが、10時30分~16時30分まで開放され、六本木ヒルズからお台場方面への眺望はきれいに見えました。

来週からは、火・木・金の週3日、10時30分~16時30分まで開放する予定です。

なお、飲食は禁止しております。

校歌が体感できますので、この機会にぜひ渋谷の丘からの眺望をご堪能ください。

詳しくは、有栖川宮記念ホールの開放について

 


現代GPポスタセッション11月13日(月)

現代GPポスタセッションに参加平成18年度大学教育改革プログラム―合同フォーラム―(文部科学省、(財)文教協会主催)がパシフィコ横浜で行われ、「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」でこちらのフォーラムのポスターセッションに参加しました。


全国博物館関係院友会11月12日(日)

故・加藤有次先生の奥様、加藤順子様からの来賓祝辞全国博物館関係院友会が会議室02で午後1時から行われました。

発会の今回は約100名が出席、下津谷達男氏「博物館学講座が開始されたころ」、米田耕司氏「ミュージアム再生を目指して」の2講演も開催されました。

懇親会が行われた若木タワー18階有栖川宮記念ホールからは、夕日に映し出された富士山も見ることができました。夕日に映し出された富士山


若木タワー竣功記念イベント、就職力強化セミナー11月11日(土)

公開授業渋谷学

座談会「万葉集と日本文化を語る」 13時から16時までは、文化講演会「万葉集を語る」が2104教室で行われました。2101教室でのライブ中継も実施しましたが、2104教室は補助椅子を出すほどの盛況ぶり。

教室前の生協や折口古代研究所の書籍販売にも人だかりでした。

写真は第3部、岡野弘彦先生と中西進先生の座談会の様子(司会は、小川直之教授と辰巳正明教授)。

木島俊介氏(Bumkamuraザ・ミュージアムプロデューサー)による講演

15時から17時までは、美術講演会「M.C.エッシャーの絵画と錯視構造」が百周年記念館記念講堂で行われました。

 

就職力強化セミナーの一コマ

就職力強化セミナーが本日よりスタート。

初回の本日は、2302教室で12時40分から行われました。

このほか、若木タワー地下ホールでは、図書館所蔵の絵巻物展示が、第32回日本文化を知る講座『國學院大學の学問世界の巨人たち3』第1回「 植木直一郎」が2203教室で行われていました。


業界研究セミナー、常磐松校地11月10日(金)

朝日新聞東京本社のセミナー3年生対象の業界研究セミナーが17時50分~19時20分まで開催されていました。

2302教室では、朝日新聞東京本社、2303教室では、丸善株式会社のセミナーが行われ、受講生は熱心に耳を傾けていました。

常磐松校地俯瞰

常磐松校地では学術メディアセンター建設工事が進み、クレーン車が3台活躍しています。

 

明日は、若木タワー竣功記念イベント第2弾として、公開授業「渋谷学」、文化講演会「万葉集を語る」、美術講演会「M.C.エッシャーの絵画と錯視構造」が行われます。

興味のある方はぜひご来校ください。


プランター設置、新喫煙スペース、古典籍体験の会11月9日(木)

間伐廃材プランター11月1日の取材日誌でご紹介しました岩手県紫波町で間伐体験をした学生たち作のプランターが西門から入る坂(百周年記念館と若木タワーの間)の両サイドに22鉢設置されていました。

色鮮やかなパンジーが植えられています。

その先に新喫煙スペースが設置されていました。120周年記念2号館前ではなく、こちらの百周年記念館脇で喫煙をお願いします。(11月2日の取材日誌参照)新喫煙スペース(百周年記念館脇)


松尾葦江教授「國學院大學所蔵『源平盛衰記』と関連作品について」第7回古典籍体験の会が0601教室で午後3時30分から行われました。

今回は本学図書館所蔵貴重資料を基にした研究発表だったため、傍らに実際に検証した貴重資料を図書館からお借りしていました。


就活自己分析ガイダンス、富士山11月8日(水)

就活ガイダンス就活自己分析ガイダンスが2303教室で、12時10分から約1時間にわたり行われました。

3年生対象のこちらのガイダンスは立ち見が出るほどの盛況でした。

今朝はきれいな秋空に恵まれ、若木タワー18階有栖川宮記念ホールからは白化粧の富士山が一段と美しく見えました。


関口氏奉告祭、留学生願書受付、夕暮れ11月7日(火)

関口氏ヨーロッパチャレンジ奉告祭今夏、ヨーロッパ11,000kmを自転車で家族で縦断した関口治氏が、夫妻でこのチャンレンジの奉告祭を10時より神殿で行いました。

 

来夏は、ソーラーエンジンを利用したハイブリッドカーで、ロサンジェルス~ホワイトハウスを家族で横断予定とのこと。途中24組の家族と出会いながら、「家族とは何か」について問いかけていく予定です。

外国人留学生願書受付外国人留学生の願書受付が11時~13時まで入学課窓口にて行われていました。

朝は雨、日中は台風一過のような日差しと暴風、そのおかげか、若木タワー18階から見る夕暮れは、幻想的なものになりました。
若木タワー18階から新宿副都心~渋谷方面の夕暮れ

 


13大学広報研究会11月6日(月)

在学生によるキャンパスツアー私大連加盟東京13大学研究会が國學院大學で行われました。若手の広報課員の研究会ですが、遠藤彰郎経済学部教授による「付加価値向上のための大学広報を考える」という講演会の後、キャンパス見学を行いました。

 

学内は若木祭の後片付けのため、学生がまばらで、深まる秋を余計に感じました。


全日本大学駅伝11月5日(日)

区間5位の好走・田中駿選手第38回全日本大学駅伝対校選手権大会が名古屋・熱田神宮~三重・伊勢神宮間で行われました。

國學院大學は第15位。6区を走った田中駿選手(経2)が区間5位の好成績をあげました。


学生部長賞表彰式、若木祭「お笑いライブ」11月4日(土)

学生部長賞表彰式午後1時30分からたまプラーザキャンパス若木21ヒルトップで、平成18年度学生部長賞(前期)表彰式が行われました。

団体の部で5団体、個人の部で9名の方に対して遠藤彰郎学生部長から表彰状と盾が贈られました。

懇親を深めた後に、全学応援団から受賞者へエールが贈られました。全学応援団から受賞者へのエール

ペイパービュウ若木祭3日目、午後3時30分から講堂で「お笑いライブ」を開催。SHINJOのモノマネなどで有名な神無月と西口プロレスのペイパービュウの2組。

会場は異常なまでの盛り上がりを見せ、神無月さんのご好意で写真撮影OKとなり、会場内は携帯でシャッターをきる人人人でした。

神無月さんは、会場にシャッターチャンスのサービスをしてくれました。

留学生が皮から作る本格的な水餃子は長蛇の列。

その前では全学応援団によるリーダー公開が行われ、こちらも大勢の観客の方がいらっしゃいました。

風にたなびく団旗
留学生による餃子作り


オープンキャンパス、若木祭2日目11月3日(金・祝)

オープンキャンパスの最後は「くじ」で締め

渋谷キャンパスでは午前10時から午後3時まで、オープンキャンパスが開催されました。昨年を上回る約850名の方が来校され、国学院大学を感じていただきました。

次回は、12月17日(日)に開催します。一般入試で國學院大學を受験しようと検討されている方はぜひ足を運んでみてください。

フラメンコたまプラーザキャンパスでは、若木祭2日目。

ご近所の家族連れも数多く見受けられました。

若木祭は5日(日)まで行われます。出店


梧陰文庫展示会、車庫設置、山茶花の垣根11月2日(木)

伊藤博文から井上毅宛書簡図書館では、10日(金)まで、貴重書として所蔵している「梧陰文庫」を展示しています。

「梧陰文庫」とは井上毅の残した文書・図書等の総称です。

日本帝国憲法草案など、明治近代化の法整備に尽力した井上毅の軌跡が垣間見られます。

この機会に是非足を運び、氏の気概に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

若木タワーのバス通り方面に車庫が完成。また、百周年記念館脇には、さざんかの垣根ができていました。さざんかの垣根車庫


間伐材プランター作り、創立記念祭・月次祭、関係物故者慰霊祭、松井画伯に感謝状11月1日(水)

間伐廃材でプランター作り岩手県紫波町で間伐体験をした学生たちによる、間伐プランター作りが行われていました。

キャンパスに緑を植え、「居場所(自分たちがすごす大学に関わっていくという経験をすむ場所・機会)」を作り、環境問題への取り組みの入り口としたいという活動の一環です。

今後はパンジーなど色とりどりの花がこのプランターに植えられる予定とのことですので、設置されましたらまた広報課取材日誌でご紹介します。

関係物故者慰霊祭創立記念祭・月次祭が午前9時から神殿で行われました。終了後、関係物故者慰霊祭が百周年記念講堂にて行われました。

 

会食後、永年勤続者へ職員会からの記念品贈呈

本日は、永年勤続者への表彰式も行われ、本学に奉職し、20・30・40年という節目の方たちに表彰状が授与されました。

松井画伯への感謝状贈呈

また、若木タワーに絵画を寄贈された松井画伯に本学から感謝状が贈呈されました。


このページに対するお問い合せ先: 広報課

広報
取材日誌
デジタル学報
國學院大學学報縮刷版
プレスリリース
コンテスト
メディアクリップ
ソーシャルメディア
國學院雑誌
國學院大學紀要