お問い合わせアクセスマップキャンパス案内サイトマップ文字サイズ文字サイズ小中 大
國學院大學
大学案内

取材日誌2005年10月

印刷する

2005年10月31日更新

「How to 就活」セミナー 10月31日(月)

10:30~12:00と17:50~19:20の2回、2201教室にて「How to 就活」セミナーが行われました。講師は小林隆子就職アドバイザーで、自己分析やエントリーシートに関する講義がありました。写真は17:50の回で、予約した約60名が参加しています。


テニス・卓球フェスティバル 10月30日(日)

テニス卓球フェスティバル新石川スポーツ会館「テニス・卓球フェスティバル」 (横浜市青葉区)で、昨年に続き、本学テニス部・卓球部員がコーチとなって指導しました。事務局の方が、随時球拾いをしていただいたおかげで、時間いっぱい練習ができました。

テニス卓球フェスティバル

テニス卓球フェスティバル
テニスには子供たちも多く参加。わかりやすいと好評でした。


全国高等学校弁論大会 10月29日(土)

國學院大學主催第54回全国高等学校弁論大会が午前10時から120周年記念2号館2101教室にて開催されました。

本年度の優勝は宮城県飯野川高等学校十三浜校の橋浦歩美さん。準優勝は聖徳大学附属高校の松本響子さん。以下3位が群馬県立館林高校荒井由紀夫さん、4位福岡県立伝習館高校板橋千尋さん、5位山梨英和高校飯田樹さん、特別賞は沖縄県立具志川高校美里夏希さん、という結果でした。

大会終了後、院友会館で懇親会が行われ、弁士たちや引率の先生、家族と審査員、本学現役弁論部員などとの親睦が図られました。弁士たちが審査員などからの詳しい講評を聞く姿なども見られました。


弁論大会準備 10月28日(金)

明日行われる第54回全国高校生弁論大会の準備の様子です。広報課および弁論部の学生があたっています。

なお、明日は午前10時から午後4時ごろまで、120周年記念2号館1Fの2101教室にて大会が行われます。(聴講歓迎)



折鶴 10月27日(水)

学生相談室前、箱根駅伝応援折鶴箱根駅伝出場が決まってからみなさんから熱い支援をいただいております。応援体制につきましては決まり次第広報してまいります。

こちらも応援の一つ。

学生相談室の前では折鶴が集まっています。



1・2年生公務員ガイダンス、創作コンテスト審査会他 10月26日(水)

12時40分から2202教室で1・2年生対象の公務員ガイダンスが行われました。20日(木)には、たまプラーザキャンパスでも行われていますが、たまでは127名、今日も100名以上の参加がありました。11月後半から行われる学内講座、「公務員試験基礎力養成講座」の説明も含み、Wセミナーの講師が説明を行いました。

なお、公務員関係では本日14:30からは東京高等裁判所が、11月2日(水)には人事院などの公務員業務説明会が行われます。

シンボルタワー建設工事関係では、中段に新たにクレーンが設置されています。

全国高校生創作コンテスト審査会

最後に、18:00から行われた全国高校生創作コンテスト審査会の様子。

全国47都道府県からご応募いただいた中から本日の選考結果を受けて、11月23日(水・祝)に表彰式が行われます。


展墓 10月25日(火)

11月4日の創立記念日を前に恒例の展墓(墓参り)が行われました。理事長、学長以下役員などが、豊島岡墓地の有栖川宮家・高松宮家墓所、 護国寺の山田顕義伯の墓にお参りしています。

左が皇典講究所初代総裁有栖川宮幟仁親王の、中央が有栖川宮家の祭祀を継承された高松宮家の墓所(喜久子殿下の1年祭がまだなのでテントが張られている)。右は初代所長山田顕義伯の墓(右側は同夫人の墓)。


就職支援講座 10月24日(月)

17時50分から2201教室にて就職支援講座(前編)が行われています。今日は就職課菰田指導員による会社全般の話。27日(木)には後編として業界別の話がある予定です。

 

#元法学部教授の小林龍夫さんが昨日逝去されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。



事務職管理職研修 10月23日(日)

21日(金)から3日間にわたって、たまプラーザキャンパスにて「目標管理による人事考課制度について」、部課長による研修が行われました。

 

#プロ野球日本シリーズで千葉ロッテマリーンズの渡辺俊介投手が初登板で完封勝ちしました。渡辺投手は本学出身です。

参考.千葉ロッテマリーンズ公式ページ

http://www.marines.co.jp/

(選手名鑑-投手-渡辺俊介をご覧ください)



箱根駅伝出場決定 10月22日(土)

すでにトップページに掲載されていますが、本学陸上部が3年ぶり3回目の箱根駅伝出場を決めました。写真等はこちらをご覧ください。

なお、院友会のページ陸上部のページもご覧ください。



狂言鑑賞会ダイジェスト 10月21日(金)

狂言鑑賞会のダイジェスト版をアップしました。19日・20日両日の広報課取材日誌をごらんください。
 


狂言鑑賞会、公務員ガイダンス、教員採用試験対策講習会 10月20日(木)

狂言鑑賞会・横座の一場面狂言鑑賞会2日目。昨日同様、午後1時からたまプラーザキャンパス605教室特設舞台で開催。約420名が山本家の狂言に魅了されました。

「横座」の一場面より、左はシテ(牛博労)山本東次郎、右(牛)若松隆。

動きが要求される動物の場合は、今で言う着ぐるみのようなものを着て、役者が牛役となり舞台に上がります。

ダイジェスト版はこちらから

公務員ガイダンス 教員採用試験対策基礎講習会
たまプラーザキャンパス301教室では16時30分から「1・2年生対象公務員ガイダンス」を開催。約130名の受講生に、公務員の仕事内容や試験対策について早稲田セミナーの講師が説明されました。 同じく16時30分から、たまプラーザキャンパスAV1教室にて「教員採用試験対策基礎講習会・教育法規」第2回目の講義。40名が熱心に受講していました。


狂言鑑賞会、就職懇談会 10月19日(水)

19日(水)、20日(木)と、たまプラーザキャンパスで恒例の狂言鑑賞会が行われています。写真は午前10時40分から1号館3階講堂 で行われた田口和夫文教大学教授による講演会、「狂言の昔と今」その八。

ダイジェスト版はこちらから

18:00から新高輪プリンスホテル「国際館パミール」で就職懇談会が行われました。企業等の採用担当者をお招きして大学関係者と懇談し、情報交換をする会です。(写真は上山就職部長の挨拶)


「天神像-天神さまと天神人形」展 10月18日(火)

本日からお隣の白根記念渋谷区郷土博物館・文学館 で「天神像-天神さまと天神人形」展が始まりました(12月18日まで)。これは本学の学術フロンティア・神道資料館・図書館との共催によるもので、それぞれからの資料展示が行われています。

 

※昨日プロ野球パ・リーグプレーオフで、本学出身の渡辺俊介投手が所属する千葉ロッテマリーンズが勝ち、リーグ優勝を決めました。セ・リーグ優勝の阪神と日本シリーズで日本一を争うことになります。

 


若木育成会キャンパス見学会、日本文化を知る講座 10月15日(土)

若木育成会渋谷キャンパス見学会若木育成会キャンパス見学会が午前11時より行われました。

本日は渋谷キャンパスで実施。約130名が参加されました。

図書館、考古学資料館、神道資料館のほか、今年は「白根記念渋谷区郷土博物館・文学館」も見学しました。

たまプラーザキャンパスは11月3日となります。

午後1時30分から120周年記念2号館2203教室にて日本文化を知る講座を開催。第3回目は 「河野省三」氏について、西岡和彦神道文化学部専任講師が講演されました。


工事状況 10月14日〈金〉

左)外壁貼り付け作業  右)5F内部

 

明日15日(土)は、履修修正最終日で、若木育成会キャンパス見学会、日本文化を知る講座3回目、国史学会10月例会などの行事が予定されています。また、明後日16日(日)には中國學會第47回大会が開かれます。


履修確認書配付・履修修正受付 10月13日(木)

本日より15日(土)まで、後期の履修確認書配付&履修修正期間です。

左)120周年記念1号館1Fでの確認書配付

右)同2号館2103番教室での履修修正


「東洋経済」記事について 10月12日(水)

昨日発売の「週刊東洋経済」の「特集/本当に強い大学2005」中、本学関係の記載に東洋経済新報社側のミスによる誤りがありました。「教育力」トップ50校の表中、本学の科学研究費補助(件数)は0件ではありません。平成16年度17件、17年度は19件の補助を受けています(インターネット上および次号で訂正が出る予定)。

 

学内では就職関係の各種行事が行われています。今週は「プレ業界研究セミナー」が行われ、今日は「教育」業界でした。なお、学生でこれらについて詳細が知りたい場合はK-SMAPYでご覧ください。



「BOSS」掲載用インタビュー 10月11日(月)

雑誌月刊「ボス」のコーナー「ザ・大学人」掲載用の取材が行われ、COEの拠点リーダーである小林達雄教授がインタビューを受けました。記事は来月号に掲載される予定です。


COEシンポジウム、日本文化を知る講座、国文学会、神道宗教学会 10月8日(土)

本日はシンポジウム・講座などのイベントが盛りだくさん。少々蒸し暑い中、たくさんの熱心な参加者たちが来場されていました。

まずは、國學院大學21世紀COEプログラム・折口博士記念古代研究所共催のシンポジウム「神と神を祀る者―東アジアの神観念―」。明日にかけて行われます。
小林達夫教授(COE の挨拶(中)、中国社会科学院鄧敏文氏による基調講演「中国・?族の神観念―祭師の役割―」(右)です。

  

左)となりの会議室では国文学会例会開催(開会前受付の様子)。

中)日本文化を知る講座、今秋第2回目は大場磐雄先生。日本文化研究所の加藤里美専任講師の講演。大場先生の肉声(テープ)も流されていました。

右)120周年記念1号館では関連資料の展示も行われていました。これは写真乾板。

   

神道宗教学会10月例会は「修験」がテーマ(14:00~2104教室)。今まで門外秘だった修験の様子を撮影したハイビジョンドキュメンタリー「修験 羽黒山秋の峰」の上映を中心に、ミニシンポジウムなどが行われました。

左から受付、会場の様子、解説の宮家準元教授、上映中の様子です。


渋谷駅看板掲出 10月7日(金)

昨日から渋谷駅中央口改札外の東急東横線通路に看板を掲出しています。掲出場所(左)と看板(右)の写真です。
 


学びへの誘い@福岡開催中 10月6日(木)

10月1日から紀伊國屋書店福岡本店において「國學院大學学びへの誘い(國學院大學所蔵古典籍展示会 義経とその時代)」が行われています(10日(月)まで)。6月の札幌に続いて、伊國屋書店さんの協力を得ての開催になります。

なお、このイベントについては9月29日と10月2日の西日本新聞に記事が掲載され、また10月4日にはNHK福岡放送局およびKBC九州朝日放送からの取材があり、NHKはTVニュースで放映、KBCはラジオの生放送でその様子が流れたとのことです。


図書館貴重資料展示(伊勢物語) 10月5日(水)

前期に引き続き図書館1Fフロアにて貴重資料「伊勢物語」の展示が行われています(12日(水)まで)。

右は同展示の前で図書館の説明を受ける大学見学の高校生たち。


創作コンテスト原稿 10月4日(火)

全国高校生創作コンテストの第1次選考を通った原稿が高校生新聞社から送られてきました(写真は短編小説の一部)。

これから第2次選考を経て最終選考会で最優秀賞以下の賞が決まり、11月23日には表彰式が行われます。



名誉教授授与式 10月3日(月)

本日11時から学長室にて名誉教授の称号の授与式が行われました。写真は安蘇谷学長から授与を受ける野村純一名誉教授です。

なお、今年度名誉教授を贈られた方々については学報9月号2面に掲載されています。



日本文化を知る講座、外国人留学生入試説明会 10月1日(土)

10時から月次祭。本日付で昇格、異動された職員も参加し、行われました。日本文化を知る講座

午後1時30分から120周年2号館2203教室では「第31回日本文化を知る講座-國學院大學の学問世界の巨人たち[2] 」が開講され、共催している渋谷教育委員会からご挨拶をいただきました。(上)日本文化を知る講座

第1回は「瀧川政次郎 」 長又高夫本学日本文化研究所兼任講師。

瀧川氏のご子息(写真手前の3名)も聴講。

 

 

外国人留学生入試説明会午後2時からは、外国人留学生入試説明会が120周年2号館2101教室で行われました。

出願手続きの方法など、わかりやすく説明していました。


このページに対するお問い合せ先: 広報課

広報
取材日誌
デジタル学報
國學院大學学報縮刷版
プレスリリース
コンテスト
メディアクリップ
ソーシャルメディア
國學院雑誌
國學院大學紀要