お問い合わせアクセスマップキャンパス案内サイトマップ文字サイズ文字サイズ小中 大
國學院大學
大学案内

取材日誌2004年12月

印刷する

2004年12月25日更新

大祓式  2004年12月25日(土)

午後4時からの大祓式で平成16年の大学行事は終了です。
左は一年の罪穢れを移した人形(ひとがた)などを持ち出す祭員。このあと人形は川に流されます。右は終了後、神宮大麻(※)を受ける参列者の様子です。
 


大学は明日から冬休みに入りますので、しばらくこの日誌も休みになります。次は元旦に11時から行われる歳旦祭の模様をお伝えできるかと思います。
なお、トップページにもあるように箱根駅伝に関東学連選抜で三島君、中山君の2人の選手と大森監督が出場します。皆さん応援よろしくお願いします。広報課でも取材する予定ですが、日誌への掲載は公式には8日以降になってしまいます。


情報セキュリティ研修会  2004年12月24日(金)

大学では来年4月からの個人情報保護法完全施行に対し、すでにプロジェクト等で対応を進めていますが、今日は一般教職員に対し情報セキュリティ対策研修会が行われました。これにより情報セキュリティに対する理解を深め、具体的な個人情報取扱への意識を高めるためのものです。


天長祭  2004年12月23日(木)

11時から神殿で天長祭(天皇陛下の誕生日をお祝いするお祭り)が行われました。


工事現場夜景 2004年12月21日(火)

今日から後期補講期間に入りました(渋谷25日、たま24日まで。詳細は教務情報のページをご覧ください)。


ライシャワー研究所研究員派遣 2004年12月20日(月)

左)院友神職会及び太宰府天満宮からの寄付により、米国ハーバード大学ライシャワー研究所へ研究員が派遣されます。派遣されるのは菅浩二日本文化研究所共同研究員で、本日安蘇谷学長から派遣通知書が手渡されました。
右)18日に薨去された高松宮妃喜久子殿下についてのお悔やみの掲示です。


本日の工事状況 2004年12月17日(金)

あまり変わり映えしませんが、少しずつ進んでいます。


K-PIT稼動  2004年12月16日(木)

学生用個人端末”K-PIT”(Kokugakuin university Personal Information Terminal)が本日から稼動しました。
これはK-SMAPYの内、休講や大学からのお知らせなど個人にカスタマイズされた一部の情報を学生証認証で見ることが出来るものです。
当面、渋谷キャンパスでは120周年記念2号館1Fエレベーター裏の3台、たまプラーザキャンパスではエントランスホールの1台体制で運用されます。学生はぜひ利用してください。
なお、利用法などについては各キャンパス教務課にお問い合わせください。


就職関係行事(一般企業・教職) 2004年12月15日(水)

左)一般企業関係は「人事部長から見た欲しい人材教えます」(16:00~記念講堂)。一流企業の現役人事部長の方のなまの話が聞けました。
右)教職関係は教員採用試験ガイダンス(16:00~)。1402番教室いっぱいの教職希望者が、本年の採用試験概況と今後の対策、今後の就職課支援について(後期講習会・合宿講習会)等 の説明に熱心に耳を傾けていました。


学年試験関係日程等  2004年12月14日(火)

昨日、学年試験関係日程等の発表がありました。写真左は渋谷教務課前掲示板の様子です。K‐Smapyでも発表していますが、掲示で確認したいという学生もまだいるようです。
右は今日の工事現場全景です。


法科大学院進学相談会、就職関係行事他 2004年12月11日(土)

左)13:00から2302教室で行われた法科大学院進学相談会。このあと法廷教室の見学も行われました。
なお、法科大学院でDVDが作成されました。 右)13:30から2102教室で行われた非常勤講師説明会。千葉県で非常勤4年で公立の中学社会に合格した先輩が話をしてくれました。

こちらは企業の方の学内OB・OG訪問会Part1。14:00から2201・2202教室で行われました。有力企業の先輩の話を直接聞けるということで、多くの在学生が参加。熱心に話を聞く姿が見られました。なお、Part2は2月に予定されています。


また、児童文学会主催のシンポジウム「児童文学と私」も行われました(13:30~、2402教室)。講師は、川村学園女子大学助教授で児童文学者のの上橋菜穂子氏。著書の展示も行われていました(右)。

 


卒論提出締切 2004年12月10日(金)

本日は文学部第一部4年生の卒論提出締切日。最終日のみ2102教室が提出場所でした。
左は教室前に出された提出受付終了の掲示。右は提出された卒論の「山」です。必修ではなくなったため昔ほどではありませんが、やはり大きな行事であることは間違いありません。


 


本日の工事状況 2004年12月9日(木)

基礎工事開始でしょうか。

 


学位記授与式、マスコミ院友会、教職関係他 2004年12月8日(水)

左)論文博士の学位記授与式が10時から法人会議室で行われました。今回は9人の方々に安蘇谷学長から学位記が授与されました。
右)16時からのマスコミ相談会に引き続き、マスコミ院友会の総会が18時30分から、ジェネレーション交流会が19時から、院友会館で行われました。就職課のマスコミ塾などでお世話になっている同会ですが、今日は日テレ右松アナ(右下)はじめ若手を含むマスコミ界で活躍するの多くの方々が参加、マスコミ志望の学生との交流も行われました。

左)明星大学の通信教育小学校免許課程説明会(16:00~、2301教室)。4日の玉川大学に続き、卒業後小学校の免許を取る学生のために行われるものです。
中)第3回介護等ガイダンス。来年度介護等体験を行う学生対象です。
右)神道研修事務部の年末年始助勤説明会も行われていました。(13:00及び16:30、2101教室)

 


出版助成金交付式 2004年12月7日(火)

本日午後4時から学長室で上山和雄文学部教授に対する出版助成金の交付式が行われました。この制度は、本学専任教職員が学術研究成果を公開するために刊行する学術論文等の出版に際して助成を行うもので、過去に出版されていない学位論文(博士号)もしくは学位請求論文が対象となる、というものです。 (取材:さ)

 


工事状況 2004年12月6日(月)

地下掘削工事もほぼ落ち着いてきたようです。余りうまく出来ませんが、パノラマ風にしてみました。

 

 


総合シンポジウム「神道とその周辺」  2004年12月3日(金)

COEプログラムの一環として総合シンポジウム(第1回)「神道とその周辺」が始まりました。初日の今日は、小松和彦国際日本文化研究センター教授(写真左)、諏訪春雄学習院大学名誉教授(同右)のお二人をお迎えし基調講演が行われました。講演者の知名度もあり、会場の2203教室は受講者であふれ、一時立ち見も出たほどでした。

なお、シンポジウムは明日4日は神道宗教学会との共催でセッション・総合討論などが行われ、5日(日)には神道宗教学会国史学会との共催事業も行われます。

こちらは南開大学国際交流セミナー閉会式の模様。参加メンバーは明日中国へ帰国します。(取材:さ)

 


南開大学国際交流セミナーシンポジウム、阿部美哉先生を偲ぶ会 2004年12月1日(水)

左)南開大学国際交流セミナーのプログラムの一環として行われたシンポジウム「日中現代若者事情」。パネリストは日本人・中国人学生各2人と現在南開大から留学中の学生1人で行われました。前日に行われた街頭インタビューなどを元に、会場を含め活発な意見が出されていました。
右)一年前に亡くなられた前学長「阿部美哉先生を偲ぶ会」が17時から明治記念館で行われました。日本宗教学会島薗進会長をはじめ学内外から約90名の方が出席されていました。

こちらは会場の様子(左)とそれに先立って行われた展墓の様子(右)です。


このページに対するお問い合せ先: 広報課

広報
取材日誌
デジタル学報
國學院大學学報縮刷版
プレスリリース
コンテスト
メディアクリップ
ソーシャルメディア
國學院雑誌
國學院大學紀要