お問い合わせアクセスマップキャンパス案内サイトマップ文字サイズ文字サイズ小中 大
國學院大學
大学案内

取材日誌2004年10月

印刷する

2004年10月31日更新

「テニス・卓球フェスティバル」、若木祭  2004年10月31日(日)

新石川スポーツ会館で行われた「テニス・卓球フェスティバル」の様子。本学テニス部・卓球部員がコーチとなって指導。優しくて丁寧だと好評でした。

こちらは本日からスタートした「若木祭」から、
(左)全学応援団のリーダー公開
(右)雅楽サークル「光華明彩」の雅楽演奏会の後、衣装をつけての笙(しょう)・篳篥(ひちりき)・龍笛(りゅうてき)の体験演奏※左側の人が変身後の観客。
若木祭は11月3日(祝)まで開催中です。(う)


全国高等学校弁論大会  2004年10月30日(土)

本日10時から、本学主催全国高等学校弁論大会が百周年記念講堂にて行われました。
写真左は安蘇谷学長の挨拶。右は審査員と会場の様子です。

左から、会場内での過去のプログラムの展示。同じく写真の展示。本学弁論部員による大会ルール説明の様子。




こちらは各弁士の熱演、審査中に演奏された青葉雅楽会の雅楽、そして審査員の講評の模様です。

左)大久保学生課長から、優勝者兵庫県立播磨農業高校宮永幸則君への優勝杯授与。
中)準優勝茨城県立水戸農業高校の山内彩乃さん。以下、3位沖縄県立具志川高校仲間友美さん、4位千葉敬愛高校大濵星矢君、特別賞宮城県矢本高校阿部英利君でした。
右)終了後に院友会館で行われたレセプションの模様。


展墓、創作コンテスト審査会 2004年10月29日(金)

11月4日の創立122周年記念日を迎えるに当たり、本日、宇梶理事長・安蘇谷学長他が展墓を行いました。
写真左上は豊島岡御墓所の門。右上は皇典講究所初代総裁有栖川宮幟仁親王、左下は高松宮宣仁親王、右下は護国寺の皇典講究所初代所長山田顕義伯の展墓の様子です。

こちらは第8回創作コンテスト審査会の模様。本日の選考結果により、11月23日に表彰式が予定されています。
なお、明日は全国高等学校弁論大会が百周年記念講堂で行われます。入退場自由なので、ご都合のつく方はぜひ聞きに来ていただければと思います。


入試説明会  2004年10月28日(木)

本日、高校の先生が対象の入試説明会が行われました。左は説明する小川入学部長。右は参加者の様子です。(取材:ひ)



学生部長賞、新聞有効活用術講座 2004年10月27日(水)

左)前期学生部長賞の授賞式が行われました。今回の受賞者は、観世会(合宿時の地元との交流など)、柔道部千葉祐介君(法3、東京学生柔道体重別選手権大会での活躍)、陸上競技部三島慎吾君(経2、関東インカレでの活躍-本日欠席)です。(左端は大久保学生部長)
右)就職課主催新聞有効活用講座。記念講堂にて日経新聞の方のお話の様子です。


新編荷田春満全集第2巻  2004年10月26日(火)

國學院大學創立120周年記念学術事業一環としての『新編荷田春満全集 第2巻 日本書紀・祝詞』が発行されました。参考ページはこちら


工事状況他 2004年10月25日(月)

左)地上部取り壊しはほぼ終了、整地されています。
右)120周年記念2号館に設置された教務課掲示板。掲示されているのは「新潟県中越地震による罹災世帯の学生へ」です。


日本文化を知る講座ほか  2004年10月23日(土)

左)日本文化を知る講座、宮家準本学大学院講師による「熊野信仰の展開―縁起と曼荼羅を通してみた―」は会場の2201教室がほぼ満員となるほどの盛況。本講座は10月9日の台風による影響で日程が変更されています。次回11月13日は藤井先生の講座です。
右)構内樹木の剪定が行われていました(こちらは図書館前のもみじ)。(う)


工事状況他 2004年10月22日(金)

今日は旧神殿横駐車スペースや旧中庭の舗石を剥がす作業が行われていました(広報課ではかなりの揺れ)。写真左は、剥がした後のキャタピラによる整地作業です。
写真右は120周年記念2号館脇に植えられたハナミズキの実。バックの建物は1号館です。

こちらは18:00から高輪プリンスホテルで行われた就職懇談会の様子。企業の方々と大学関係者との情報交換が行われていました。
左は安蘇谷学長挨拶。右は懇談の様子です。


久我山60周年 2004年10月21日(木)

写真は、19日(火)に行われた久我山中学高等学校の創立60周年記念式典、川福校長の式辞の模様です。(取材:さ)
学報にも掲載されていますが、今年はこの他にも、幼児教育専門学校が開校50周年、國學院幼稚園が開園35周年と区切りの年を迎えています


台風23号接近中 2004年10月20日(水)

大型台風23号が接近中のため、今日の6・7限は休講になりました。写真左は正門に出された休講を知らせる看板です。
そんな雨の中も工事は進んでいます。写真右は西門側からの状況。中央奥の足場のかかっている建物が本館の残りの部分になります。


駅時刻表他 2004年10月19日(火)

左)半蔵門・田園都市線時刻表です。大学の広告が載って、渋谷・たまプラーザ・長津田各駅で配布しています。学内でも学生課・図書館・総務課および広報課前などにおいてありますのでご利用ください。
なお、本日から同線は時刻改正になっています。
右)16日の箱根予選会応援犬です。


工事状況 2004年10月18日(月)

本館西側地上部分取り壊しが最終段階のようです。
左)非常階段が姿を現してきました。
右)取り壊した資材を選別中の工事関係車両。
10月12日(火)・13日(水)に行われた狂言鑑賞会および16日(土)の箱根駅伝予選会の写真をアップしました。


第81回箱根駅伝予選会 國學院幼稚園開園35周年内祝い 2004年10月16日(土)

第81回箱根駅伝予選会が、立川自衛隊駐屯地をスタート、昭和記念公園をゴールとする新コースで開催。本学は12位で本選出場とはなりませんでした。(9位までが本戦出場)

國學院幼稚園開園35周年内祝いとともに開催された、初代園長小林武治先生の遺墨展の様子。園児の安全を第一に改修された園舎で、新生「國學院幼稚園」を祝いました。


学内各所から見た工事状況 2004年10月15日(金)

取り壊し工事もかなり速く進み、地上部分はほとんど壊されています。
左は常磐松2号館、右は神殿前前庭から見たところ。向こう側の百周年記念館が姿を現わしています。


左)120周年記念2号館から。
右)百周年記念館から。
本館西側地上部分がほとんど取り壊された様子が分かります。これから地下(基礎)部分の取り壊しになるようです。


各種行事等 2004年10月14日(木)

左)全国高等学校国語教育研究連合会の研究大会東京大会(会長は院友の橋本喜一都立江戸川高校長)が本学渋谷キャンパスを会場として、今日明日と開催されています。写真は百周年記念講堂でのシンポジウムの様子。講師として元NHKキャスターの宮崎緑さんなどが参加しておられました。
右)若木育成会福島県支部のキャンパス見学会も行われています。写真は120周年記念2号館祭式教室見学の様子です。


今日から始まった業界研究セミナー。左は日本IBM、右はトーハン。今後の予定、参加企業などについては就職課へお問い合わせください。

左)百周年記念館から見た本館取り壊し工事状況です。
右)10月12日(火)・13日(水)の狂言鑑賞会、詳細についてはもうしばらくお待ちください。


工事状況  2004年10月13日(水)

引き続き取り壊し状況です。昨日と比較して旧若木会館部分の向こう側の景色が違っているのが分かります。


本日の工事状況  2004年10月12日(火)

西門(左)、120周年2号館5F(右)から見た工事状況です。先週に比べてかなり取り壊しが進んでいます。
なお、今日・明日とたまプラーザキャンパスで行われる「狂言鑑賞会」については、明後日アップする予定です。


台風接近(上陸の恐れ)により特別休講 2004年10月9日(土)

台風22号の接近&上陸の恐れのため、今日は午後から特別休講になりました。写真左は本館玄関前に張り出された掲示です。渋谷駅の日赤医療センター行きバス停には大きな看板も出ていました。
そんな嵐の中、若木育成会主催のキャンパス見学会が行われました。荒天にもかかわらず67名(内渋谷まで参加52名)のご父母などが参加、熱心に学内を見学されていました。
写真右はたまプラーザキャンパスでの大森キャンパス長の説明。下は、たまプラーザキャンパス図書館・渋谷キャンパス図書館・考古学資料館などの見学の様子です。なお、キャンパス見学会は10月16日(土)にも予定され、支部等のものは11月下旬にかけて行われる予定です。(取材:う)


 


履修確認書配付&履修修正 渋谷キャンパス 2004年10月8日(金)

渋谷キャンパスでの後期履修確認書の配付(左)、および履修修正の受け付け(右)の様子。
台風22号が接近していますので、十分にご注意ください。明日の授業については、ホームページ、K-SMAPYによるお知らせで確認してください。

 


履修確認書配布(履修訂正)、日蒙共同プロジェクト成果記者会見続報 2004年10月7日(木)

本日から後期履修確認書の配付(および履修修正の受け付け)が行われています(日程は教務情報のページで確認してください)。写真はたまプラーザキャンパスでの配付の様子。これは午前中ですが、午後からは休み時間などかなりの列が出来ていました。
先日の記者会見ですが、その後海外からも反響があり、インド・オーストラリア・フランスなどから問い合わせが入っています。あらためて作成した別ページはこちら

 


留学生就職説明会 2004年10月6日(水)

左)今日行われる就職関係行事として、就職支援講座part1、院友マスコミ塾などがありますが、写真は留学生対象の就職ガイダンスです。21名の留学生が参加、熱心に説明に聞き入っていました。
右)今日の本館西側取り壊し状況。青空の下の廃墟状態?です。

 


本館西側解体工事他 2004年10月5日(火)

かなりの強雨の中、解体工事は進んでいます。写真は午後1時ごろの様子。中央部分が既に壊されています。広報課でも時々地震のような揺れを感じています。

昨日の記者会見について、各新聞はかなり大きく取り上げています。昨日取材に見えなかったところも、各通信社の配信を利用したらしく取り上げてくれています。
TVもNHK、TBS各ニュースで放映。ただし、NHKは國學院大學について一言も触れてくれなかったのが残念です。また、その後日本テレビからも資料提供依頼があり、きょうの昼のニュースで放送されました。

※現在TBSニュースのページでビデオが見られます。ニュースのトップページ上のキーワード検索で「チンギス・ハン」を検索してみてください。2件見られます。(15:30追記)※こちらについてはすでに終了しています

☆記者会見についてのページを別途作成しました。こちらをご覧ください。(10月6日追記)

 


本館取り壊し本格開始&日蒙共同プロジェクト成果記者会見 2004年10月4日(月)

今日から本格的な本館西側部分の取り壊しが始まりました。写真左は午後2時ごろ、左は4時過ぎです。2時間余りの間にかなり「破壊」されています。

また、本日午後2時から2302番教室にて、創立120周年記念事業としての「チンギス・ハン宮殿址」考古学的調査(プロジェクト名としては、日蒙共同「新世紀プロジェクト」)の成果記者発表が行われました。新聞社(朝日・読売・毎日・産経・中外日報)、通信社(共同・時事)、TV(NHK・TBS)などが取材に来ていました。



左から、青木副学長挨拶、加藤晋平兼任講師(元教授)による概要説明、各社による取材風景(説明者:白石典之新潟大学助教授)。

取材風景(左)と質問に答える右から加藤元教授、白石新潟大学助教授、古谷尊彦千葉大学教授(本学兼任講師)、三宅俊彦東洋文庫職員(右)。

(参考)創立120周年記念事業としての「チンギス・ハン宮殿址」考古学的調査関連記事等
・創立120周年記念事業学術関係の一部決まる(学報 平成13年10月号)
・「馬と羊とチンギス・ハン」(学報 平成14年5月号)
・チンギス・ハン報告第2回(学報 平成15年7月号)
・平成16年度オープンカレッジ「モンゴル国チンギス・ハン宮殿址の考古学的調査-その2--「蒼き狼の都」よりの報告-」(実施済)
なお、学報9月号(←PDF)5面にも加藤晋平先生による関連記事が掲載されています。

 


日本文化を知る講座他 2004年10月2日(土)

本日から23日まで毎土曜日に第29回日本文化を知る講座が行われます。上は受付(左)と会場(右)の様子です。


こちらは左から、本学日本文化研究所柴田主事、共催の渋谷区社会教育課小川課長の挨拶、そして日本文化研究所藤井講師による講座概要&講師紹介です。
  
左)本日の講師高橋修茨城大学助教授です。
中)入口前看板(画面奥)。今日は外国人留学生入試説明会も行われていました(手前の看板)。
右)神道資料館では講座期間中、熊野曼荼羅など熊野関係所蔵資料の展示も行われています。

 


渋谷パブリック法律相談センター開所、就職フェア最終日 2004年10月1日(金)

渋谷パブリック法律事務所に続き、本日から法科大学院棟(百周年記念館)内に渋谷パブリック法律相談センターが開所しました。参考ページはこちら
左はその事務所内の様子、右はその入口です。受付は法律事務所と同じカウンターになります。

 
こちら(左)は西門。工事関係のため法律事務所・相談センターへの入口は階段部分のみとなっています。
一方、3年生対象の就職フェアは今日が最終日(右)。
120周年記念2号館2Fの会場は、就職カード提出や先輩に相談、セミナーを受けるなどの学生で賑わっていました。就職フェアの様子
また、昨日記載の幼児教育専門学校50周年関連で、外部来賓もお呼びして祝賀会が行われました。それぞれ別ページを作りましたのでご覧ください。


このページに対するお問い合せ先: 広報課

広報
取材日誌
デジタル学報
國學院大學学報縮刷版
プレスリリース
コンテスト
メディアクリップ
ソーシャルメディア
國學院雑誌
國學院大學紀要